FC2ブログ
2019/09/24

伊那市 『小木曽製粉所 伊那店』







住所:伊那市中央5176-2
電話:0265-98-8858
営業時間:11時~20時
定休日:?

小木曽製粉所(HP)




2019.9.16 小木曽製粉所

『みんなのテンホウ』へ行こうと思ったけど急遽変更。
半年ほど前に我が地にようやくOPENした『小木曽製粉所 伊那店』へ行くことにした。
なんしろ伊那市で1・2を争うほど混み合う幹線道路添いな立地なもんだから土日祝なんて気軽に行くと出るに出られなさそうだったので開店直後に入店。
当然ガラガラ。



「ざるそば 大盛り」(税抜¥500)
2019.9.16 小木曽製粉所

開店直後だと茹でたてなかなり良い状態のお蕎麦をいただける。
風味もコシもそれなりにあり、
大盛り(並盛りの2倍)で¥500なら上等。
因みに並盛り・中盛り・大盛りとも税別¥500。
特盛り(並盛りの3倍)は税別¥700。
おおぅ。

「とうもろこしと枝豆のかき揚げ」(税別¥130)
2019.9.16 小木曽製粉所

季節限定ということでトッピしてみた。
厚み十分。
カラリと揚がっていそうだったけど箸を入れるとやはりの揚げ油がジワリ。
やはりかき揚げはパスしなくてはならないアイテムになってしまった。
40過ぎの胃袋には。


「とり天」(税別¥130)
2019.9.16 小木曽製粉所

奥さまーもざるの大盛り。
トッピはとり天。
黒いとり天。



2019.9.16 小木曽製粉所

11時30分を過ぎれば丸亀製麺方式なカウンターはレジ待ちのお客がトレイを持ってズラリと並んでいた。
マジでゴイスーだわ。





■「小木曽製粉所」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト



蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/09/15

伊那市 『まぐろ居酒屋さかなや道場 伊那店』






住所:長野県伊那市西町4889
電話:0265-71-5114
営業時間:11時30分~14時、17時~23時(金・土・休前日 17時~0時)
定休日:無休

さかなや道場(HP)




はあるかぶりに訪れた。
いや、
去年夜に来たことがあったなあ。
昼の訪問ははあるかぶり。



2019.6.29 さかなや道場

お高いメニュー。


2019.6.29 さかなや道場

幾分手を出しやすいメニュー。


2019.6.29 さかなや道場

焼いちゃうメニュー。



「さかなや天ぷら定食」(¥1,500)
2019.6.29 さかなや道場

大きなお盆に乗ってドドンと登場。

2019.6.29 さかなや道場

天ぷらの海産物はエビ2尾のみ。
あとはナス・ピーマン・かぼちゃ・椎茸。
思ってたより地味。
美味しく揚がってたけど地味。


2019.6.29 さかなや道場

手前のはカンパチだろうか。
厚切りな為噛み切れない。
脂の感じ、
やはり鰤系統は苦手だ。
マグロは至って普通の赤身でござんした。



「焼き魚定食」(¥1,200)
2019.6.29 さかなや道場

焼き魚好きな奥さまーはもちろんコレ。
鱈の塩焼きだって。
珍しいね。

2019.6.29 さかなや道場

ホロっと身が取れ食べやすそう。
美味しかったとのこと。



2019.6.29 さかなや道場

こちらのお店の定食には茶碗蒸し・サラダ・ソフトドリンクがもれなく付いてくるのでお得。
ワシはジンジャエールをいただいた。



定番メニューとして¥1,000以下の肉料理な定食とか丼物もあるのでそこそこ美味しく、
気軽に寄れるお店。
夜は茶碗蒸しがお通しで出てくるぞ。
捗るぞ。




■「さかなや道場」(ブログ内検索)




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/08/23

伊那市 『しみずや』






住所:長野県伊那市荒井3502
電話:0265-72-5007
営業時間:11時~14時、17時~21時
定休日:日曜日




楽しい旅行の翌日は朝6時から家の周りの草刈り&芝刈りを敢行。
終わったのは13時。
まさかの7時間作業。
朝ごはんもお昼ごはんも食べられずそのまま家を出た。



2019.8.12 しみずや

作業後、
laugh's knot』さんから数年ぶりに『しみずや』さんの屋上でのBBQのお誘いを受け、
お友達と参加した。
羊・豚・牛さんのお肉が盛りっと。
他にきゅうりの浅漬けやプチトマトが並ぶ。
始め。


2019.8.12 しみずや

会が始まる前にお友達と諸々の打ち合わせがてらチョロっと飲食をしてしまったのでお腹は空いてなくて、
若手の面々に頑張っていただいた。


2019.8.12 しみずや

〆はローメン。
残った具材と共に炒めて、
各々お酢・ごま油・一味唐辛子で調味。
ワシ、
このごちゃごちゃした状態のローメンが好き。
いろんな味がした。



15時スタートで17時フィニッシュ。
この後『laugh's knot』さんへ移動しサクッと飲み、
ごぉまる』→『Lee』という流れだったような気がするけど疲労と酔いであまり記憶がございません。
お世話になりました。
ありがとうございました。





.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/21

伊那市 『かつ時 伊那店』






住所:長野県伊那市上新田2571
電話:0265-76-1355
営業時間:11時~22時(L.O. 21時30分) 、ランチタイム 月~金(祝を除く) 11時~16時
定休日:なし

かつ時(HP)




デッカイ歯の治療の前にしっかりと食べておこうと。
もしかしたら夕ごはんを食べられる状態じゃないかもしれないし。
ちょうど通りかかったコチラのお店でお昼ごはんをいただくことにした。



2019.1.11 かつ時

平日の13時も過ぎると店内は混み合うこともなく窓際の大きめのボックス席に案内してもらった。


2019.1.11 かつ時

チャッとオーダーし、
出された胡麻をゴリゴリ。

2019.1.11 かつ時

どうにもこの食べ方がびしょったく感じてしまう。



「とんかつランチ(小)」(税込¥880)+「クリームコロッケ」(税込¥216)
2019.1.11 かつ時

ロース100gのお手軽価格。
ご飯は好きな麦ご飯。
ご飯・味噌汁(あさり)・キャベツはおかわり自由。

2019.1.11 かつ時

荒ら目の生パン粉を纏ったかつはサックサク。
お肉もしっとりと程よくジュウシィ。
100gじゃ少ないかと思ったけど案外ちょうどよいサイズで甘口・辛口のソースを試して楽しめた。

2019.1.11 かつ時

カニなクリームコロッケがどうしても食べたくなっちゃって頼んでしまった。
特別何があるって言うわけでもない普通のクリームコロッケだったけど40を過ぎるとなかなか揚げたてアチアチ状態なのを食べることもないので懐かしい幸福感を味えた。



キャベツのおかわりをこんもりいただきフィニッシュ。
落ち着いた店内でゆっくりとランチタイムを楽しめた。



2019.1.11 かつ時

2019.1.11 かつ時

平日限定日替わりランチが気になる。
火曜日はロースカツ+クリームコロッケだったのかあ。
金曜日に行ったからメンチカツでさあ、
あんまし好きじゃないんだよメンチ切られるの。




■「かつ時 伊那店」(ブログ内検索)




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/12/08

伊那市 『食事処 志をじ』






住所:長野県伊那市西春近2701-2
電話:0265-98-7527
営業時間:10時~14時、17時~21時
定休日:月曜日

食事処 志をじ(Facebook)




立地の良さもあり、
割りと頻度高く行っているような気がする。
何かのついでにお昼ごはんを食べに伺ったような。
覚えていない。



「志をじ丼(カツ・エビ・ホタテ)」(税別¥1,300)
2018.9.17 志をじ

初めてお肉以外の品が乗ったものを食べたのではなかろうか。
相変わらず見た目ガッシリとした衣。
海老の身もガッシリ。
強い。

2018.9.17 志をじ

ホタテ、
大きい。
その理由、
ヒモも卵も付いているから。
とても食べづらかった。

2018.9.17 志をじ

そしてカツ。
ギッチギチ食感。
これロース部なの?
柔らかさ皆無で2切れ目以降修行僧になった気分でいただいた。



「カツ定食 B」(税別¥1,300)
2018.9.17 志をじ

奥さまーが頼んだ品。
ロースカツ1枚をぽん酢でいただくスタイル。
ワシのカツと1切れ交換してもらった。
ものすごくジュウシイで柔らかいお肉。
なにこれ。
これでソースカツ丼をこさえて欲しいよ?



しっかりと覚えておこう。
ココの豚さんのお肉を用いたソースカツ丼はワシの好みではない。
チキンなソースカツ丼にしよう。
若しくはカツ定食。

たまにあのお肉が柔らかいって言う人がいるんだけど仕入れのタイミングの問題なのかな?
ワシはいつだってガッシリ肉だよ?
ガッカリ肉だよ?



■「食事処 志をじ」(ブログ内検索)




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/07/12

伊那市 『丸亀製麺 伊那店』






住所:長野県伊那市山寺263-1
電話:0265-76-2988
営業時間:11時~22時
定休日:なし

丸亀製麺(HP)




用事があって伊那方面を通過。
お昼時。
おなペコ。
ちょうどお店の前を通りかかり、
比較的駐車場が空いていたのでハンドルを切った。
そうだ、
この日から新しい商品が発売されるんだった。
よしよし。



「牛(ぎゅう)山盛りうどん 並」(税込¥640)+「ちくわ天」(税込¥110)+「鶏天」(税込¥80)
2018.7.10 丸亀製麺

折角なんで新商品をオーダー。
思わず天ぷらも取ってしまった。

2018.7.10 丸亀製麺

てっきりうどんの上に乗っけて供されると思っていた牛さんのお肉は別盛り。
オーダーが入るごとレジ手前の電磁調理器で調理して提供してくれる。
アツアツできたてなのは良いんだけどチョイと時間がかかって行列が渋滞状態になってしまうのがアレ。
甘辛(から)いすき焼き風な味付け。

2018.7.10 丸亀製麺

冷たいバージョンのうどんで勝負。
きっと温いだろうなあと思っていたらしっかり目に冷水で締めてくれてあり、
しっかりとしたコシと小麦の風味が遠くで香る一番好きな状態のうどんに遭遇した。

2018.7.10 丸亀製麺

別々に食べていたけどしゃらくせえ、
掛けちまえ、
とやってしまった。
これが失敗。
折角の冷たいうどんが一気に温くなってしまった。
そしてうどんの出汁汁とお肉の煮汁が合わさり強烈なしょっぱさになっちった。
だから別盛りだったのかなあ。

2018.7.10 丸亀製麺

最初は頼む気がなかった。
並んでいる最中に目の前で揚げたてのこの2種が陳列されるのを見てついつい・・・。
その為の行列なのかもしんまい。



2018.7.10 丸亀製麺

意外とこの新商品を食べている人が少なくて、
そういうもんなんだなあと思ったり。
「牛(ぎゅう)盛りうどん 並」に天丼用ごはん(税別¥130)を付けて、
肉皿からのうどん or ごはんってのも良いかもね。

あとさ、
久しぶりに来たらカツやら親子やらの丼メニューがあって驚いた。
今度タイミングが合えばそっち系もアリだな。



山盛りといえば、
7月22日(日)と8月11日(土)に伊那で『山盛りフェス』やるってよ?





.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/16

伊那市 『食事処 志をじ』






住所:長野県伊那市西春近2701-2
電話:0265-98-7527
営業時間:10時~14時、17時~21時
定休日:月曜日

食事処 志をじ(Facebook)




車を12ヶ月点検に出している間に綿半スーパーセンターで買い物を済ませた。
1時間経過しても終了の連絡がない。
困った。
朝ごはんを食べていないのでお腹ペコリン。
よし、
ブランチしに行こう。



2018.4.7 志をじ

2年ぶり。
朝10時からやっていたのか。


2018.4.7 志をじ

奥のテーブル席に案内された。
11時20分の段階で先客1組。
急須なお茶でまったりしながら注文した品を待つ。


2018.4.7 志をじ

相変わらずいたるところに昭和なアイテムが並ぶ。



「トンチキ丼」(¥1,500)
2018.4.7 志をじ

メニュー表に「とんかつ、チキンですご~いボリューム」と書かれた通りのボリュウムさ加減。
判断を誤ったか。

2018.4.7 志をじ

チキンカツ。
柔らかくて肉汁たっぷりの鶏もも肉。
酸味が強めのソースによく合う。

2018.4.7 志をじ

こちらはとんかつ。
ギッシリとしたお肉にブルンとした脂身が付いている。
肉々しい。
ただやや野性味を感じるお肉で後半萎えた。



「ささみフライ定食」(¥1,000)
2018.4.7 志をじ

奥さまーの品。
小鉢まで付いて、
しかもからしまで付いて良いじゃない。

2018.4.7 志をじ

サックリと上がった鶏ささみが3本、
反り立っていた。
一口貰った。
思いの外柔らかく食べやすかった。



ヒィヒィ言いながら何とかバカでかい丼を食べ終えた。
とんかつだけじゃ飽きそうだからとチキンカツも載ったコチラの丼を頼んだんだけど、
結局纏っているソースは同じだから飽きるんだよね。
コレのハーフサイズがあれば嬉しいなあ。
ってか、
チキンカツ丼にしよう。
にしてもとんでもないサイズだった。
(過去記事を探っていたら4年前にも食べていた。
学習しない・・・)





■「食事処 志をじ」(ブログ内検索)




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/07

伊那市 『かつ時 伊那店』






住所:長野県伊那市上新田2571
電話:0265-76-1355
営業時間:11時~22時(L.O. 21時30分) 、ランチタイム 月~金(祝を除く) 11時~16時
定休日:なし

かつ時(HP)




風もなくよく晴れた土曜日。
自宅と土蔵の雨樋に溜まった落ち葉を除去し、
奥さまーと庭の落ち葉掃きをした。
何しろ今年は週末に天気が悪い日が多くて本腰を入れて落ち葉掃きをしたのはこの日を入れて2回。
まあずしっかりと落ちていた。
8時から4時間ほど作業をしてようやく終了。
朝ごはん抜きだったからお腹ペコペコ。
お願いします。



2年ほど前にOPENしたお店。
自宅から割りと近い場所にありながらも未踏のお店だった。
店内に入るとオールボックス席。
結構キャパがあって驚いた。



2017.12.2 かつ時

寒い時期は牡蠣。
牡蠣推し。
牡蠣主体のコチラのメニューからチョイスした。
因みにご飯(白・麦)、
お味噌汁(あさり)、
キャベ千はお替わり自由だって。
嬉しいね。



2017.12.2 かつ時

程なくして胡麻の入ったミニすり鉢が出てきて、
すって待ってろって。
性格なのかこの手の類の作業をさせるとペースト状になるまでやっちゃうから胡麻の原型を留めるくらいで止めといた。


2017.12.2 かつ時

大好きなからしがたっぷりある。
どこかのお店みたいに「2個目のからしからお金を取る」、
なんてことがなくて良いね。


2017.12.2 かつ時

ソースは甘口と辛口の2種類。
甘口はとろみが強いもののコクがない。
辛口はサラッとタイプでコク&辛(から)みがあり好きなテイスト。


2017.12.2 かつ時

ゆかりもある。
ドレッシングは「ごま」と「青じそ」の2種類。
色々とありがたい。



2017.12.2 かつ時

こんなところに豚さんが。



「シーフードミックス定食」(税別¥1,480)
2017.12.2 かつ時

牡蠣フライ2個にクリームコロッケ(カニ)とエビフライが一緒くたになった定食。
ご飯は麦飯、
お味噌汁・お漬物とタルタルソース。
やれる。

2017.12.2 かつ時

どれもサックリと揚げられ、
当然熱々。
牡蠣フライは濃厚なジュースがほとばしり実に美味しい。
エビフライは予想に反して大振りな身で衣も適度に付いて満足できる一品。
クリームコロッケは安心の味。
ご飯が進む。
ってことでご飯とキャベ千のお替わりをお願いしてセカンドラウンドへ。
タルタルソースはお店独自のものらしく、
玉ねぎのみじん切りがフレッシュですごく好み。
コレだけでご飯イケる。
お味噌汁もあさりが大きく食べ応えがあった。



いやあ、
たらふくいただいた。
満足度の高いお昼ごはんとなった。
長きに渡り、
何で来なかっただろう(・ω・?)



2017.12.2 かつ時

次はこれかな?
いや、
ソースかつ丼だけは別のところでいただきたい。
次回はノーマルなとんかつだな。





.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(2) | Trackback(0)
2017/10/31

伊那市 『ホテーフーヅ 伊那店』






住所:長野県伊那市西町5182-1
電話:0265-76-8360
営業時間:10時~20時




2017.9.10 ホテーフーヅ

2年ほど騙し騙し使っていた洗濯機。
もう限界。
ケーズデンキで購入した。
その後夕ごはんの食材を求めてアピタ伊那店へ。
時間は12時。
3Fのフードコートで済ませることにした。



「ワカメそば」(¥500)
2017.9.10 ホテーフーヅ

2017.9.10 ホテーフーヅ

コシも風味も皆無な蕎麦。
つゆも業務用テイスト。
立ち食いそばライクなのに¥500もする。
高い。



「もやしラーメン」(¥350)
2017.9.10 ホテーフーヅ

奥さまーオーダー品。
卵麺に醤油スープ、
もやしとチャーシューの切れ端。
悪くない構成。
そして¥350とお安い。
ワカメそばとの差がありすぎ。
これだったらササッと食べに来たい。
3Fじゃなければ。




2017.9.10 ホテーフーヅ

日曜日のお昼時、
老若男女で賑やかなエリア内。
ベルシャイン伊那店のフードコートとは大違い。





.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/09/05

伊那市 『和の和み うまや 伊那店』






住所:長野県伊那市御園1306-5
電話:0265-74-5151
営業時間:平日 11時~14時、17時~26時
土・日 11時~26時まで
定休日:なし?

■「うまや」(HP)





チチカカと奥さまーとでランチ。
魚系から肉系、
ミニ丼やミニうどん・そばと色んなメニューがあるから老若男女が重宝するお店。
各々好いたものをオーダー。



2017.7.17 うまや

オーダー後は早速サラダバーへ。
定食を頼むと漏れなく付いてくる素敵システム。
更にランチタイムは烏龍茶とコーヒーが付いてくる。



「鶏の唐揚げ定食」(¥850)
2017.7.17 うまや

「煮カツ定食」(¥1,200)と迷った挙句決めた。
完全に裏目に出た。

2017.7.17 うまや

コレだよ?
長い時間揚げたと思われる唐揚げは超クリスピー。
そして鶏が持つ脂が出きっちゃってパッサパサ。
これじゃ鶏皮せんべい定食だな。




ちょくちょくお店に来ているチチカカは「ヒレカツ定食」(¥1,200)をオーダー。
よく知っているだけあって柔らかく良い塩梅に仕上がっていて美味しかった。
それだけにワシの唐揚げのクオリティの低さが際立っちゃってね。
まさか鶏の唐揚げで失敗するとは夢にも思わなかったぜやい。



次に来ることがあったらカツ系にするだす。





■「うまや 伊那店」(ブログ内検索)




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »