2018/05/05

伊那市 『Barと福岡うどんの店 名なし猿』






住所:長野県伊那市西町4882-3
営業時間:18:30~25:00
定休日:日曜日





2018.4.27 名なし猿

この4月で8周年を迎えた『dining bar SHIVA』が閉店し、
北九州出身のオーナー・ko-taくんが同じ場所で新しくお店を始めると聞いたので『Dining & bar AG』の店長A5くんと行った。



2018.4.27 名なし猿

「肉吸い」をオーダー。
出汁が美味しい。
濃い。
出汁汁で飲れる。
今度来た時はオススメの福岡うどんを頼もう。
提供までに20~30分は要するとのこと。
待ちながら飲む。
良いじゃない。



2018.4.27 名なし猿

漆黒壁。
アダルト。




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/05/04

伊那市 『Dining & bar AG』






住所:長野県伊那市西町4873-10
電話:0265-75-9006
営業時間: 17時~23時
定休日: 日曜日+α

Dining&bar AG(Facebook)




2018.4.27 AG

入舟の『ブラザーボート』から通り町を歩き、
伊那市駅まで移動。
21時前だと言うのに閑散としていた。


2018.4.27 AG

伊那市駅から裏路地を南へ2分ほど歩いたところにあった『Cafe gota』が閉店し、
跡地に『dining bar SHIVA』の店長だったA5くんが『Dining & bar AG』というお店を開けたというので様子をうかがいに突入した。
あれ?
誰も居ない。
と思ったら奥から店長が出てきた。
OPENしてからまだ日が浅いんだもの、
そういう日もある。


2018.4.27 AG

っつー事で開店祝いだもんで2人で乾杯。



2018.4.27 AG

お食事系メニューはこんな感じ。
徐々に増えてくると思われ。
ワシはお任せでお願いした。


2018.4.27 AG

チリコンカン。
クミンの香りがズキュンな辛(から)さ控えめな品。
チーズも入っていてビールが進む。
辛(から)いパウダーをバッシバシ振りかけたらワシ好みのテイストに仕上がった。



2018.4.27 AG

入り口付近にカウンター席とテーブル席、
奥にこんな感じのテーブル席があって落ち着いた雰囲気。

2018.4.27 AG

棚には革職人さんの商品が並ぶ。
長財布欲しい。


2018.4.27 AG

コチラはワシからの開店祝い。
PAPO社製「ゴリラ戦士」。
強く生き抜いて欲しい。



そうこうしているとお客さんがチラホラ入ってきた。
よしよし。



2018.4.27 AG

強炭酸水のサーバーがあるというのでハイボールをお願いした。
こう謳っておいて案外強くないお店が多いんだけど、
ここのは本当に強い。
飲れる。


2018.4.27 AG

濃厚なビシソワーズをいただき、
これをつまみに更に飲む。
お隣に座った紳士と飲食店&カメラ談義に花を咲かせた。



2018.4.27 AG

店長の背中。



2018.4.27 AG

コチラも2時間ほど滞在。
閉店のお手伝いをして、
店長と次のお店へ向かった。



.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/05/03

伊那市 『ブラザーボート(Brother Boat)』






住所:長野県伊那市坂下3321-4
電話:090-4460-6747
営業時間:18時~23時
定休日:日曜日

ブラザーボート(Facebook)




ゴールデンウィーク前半戦突入前夜に一人飲み。
カウンター席が空いていたのでお世話になった。



2018.4.27 ブラボー

キリッと生。
プレモルはあまり好みではないけど、
こちらの生は美味しい。

2018.4.27 ブラボー

お通しとしてビーフシチューを出してくれた。
これがスパイスがほんのり効いていてお酒のアテにもってこい。
大事に大事にいただいた。



2018.4.27 ブラボー

レモンサワーが美味しいお店でもある。



「インターナル自家ポン」(¥600)
2018.4.27 ブラボー

内臓系アイテムがゴロゴロと。
砂肝のハムも入れてくれた。
甘めのぽん酢がお酒を呼ぶ。
コリコリクニクニ食感王国。
ゆっくり飲んでいたはずのレサの進みが加速。
ヤヴァい。



お店の中の人とお話しながら2時間ほど空間を満喫。
エンジンが掛かった。




■「ブラザーボート」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/05

伊那市 『呑食処 ごぉまる』






住所:長野県伊那市坂下3308-23
電話:0265-98-0204
営業時間:17時~24時
定休日:日曜日、第1月曜日

呑食処 ごぉまる(Facebook)




若き子達との定例会。
今回は2時間飲み放題付きのコース(¥5,000)にて予約してくれた。



2018.3.31 ごぉまる

茹で鶏の和え物。
柔らかな鶏むね肉でサッパリスタート。


2018.3.31 ごぉまる

特製ダレの掛かった春鰹。
プリリンとした身は臭みなく甘い。
良き物をいただけた。


2018.3.31 ごぉまる

こちらのお店に来たらオススメしたい品、
そう鶏の唐揚げ。
驚くほど柔らかく肉汁たっぷりで味付けも好みでバカウマ。
こんなに柔らかい唐揚げは食べたことがない。

2018.3.31 ごぉまる

サイドに添えられたこんもりわさびをたっぷり付けていただくとこれまたお酒が進む。
マジでヤヴァい。


2018.3.31 ごぉまる

予約の際にお願いしてくれた串揚げ。
通常メニューにあったりなかったり。
これも必須なので予約しておきたい品。
アスパラ・玉ねぎ・エビ・ピーマン・じゃがいもにプチトマトベーコンと様々。
ハフハフモグモグ。


2018.3.31 ごぉまる

後半、
身体が欲し出す頃に出てきた野菜スティック。
嬉しい。


2018.3.31 ごぉまる

キャベツの塩昆布和え。
やったぜ。
シンプルなのも美味しい。


2018.3.31 ごぉまる

〆はローメン。
スープタイプ。
ざく切りにされたキャベツと羊さんのお肉から出た旨味たっぷりのスープを吸った蒸し麺。
ソース・お酢・ゴマ油・七味にてテーブルクッキング。
ガッツリ美味しい。
もう腹パン。



なんだかんだ言って3時間近く居させてもらった。
どこもこれもとっても美味しく、
満足できるお酒のアテ群。
店主ナベさんの人柄によりお客さんが沢山のお店。
昨年箕輪から伊那へ移転してから頻度高く通っている。
カウンター席でナベさんとお話しながら、
ナベさんの調理風景を見ながらお酒を、
レモンサワーを飲むことを強く好む。
またよろしくお願いします。



2018.3.31 ごぉまる

お店の場所は入舟の動物横丁にある『亀』さんの奥でござい。





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/13

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




お友達カポーから突発的に小さい新年会のお誘いを受けた。
お店はお任せした。
やったぜ。



「ほたてフライ」
2018.1.20 錦之助

貝柱、
甘い。
サックサクで口の中が怪我しちゃう。
怪我してもしあわせ。


「盛り合わせ」
2018.1.20 錦之助

エロいエビとカニ。
エロくて美味しい。
マグロはもちろんのこと、
炙りタコも良いよ?


「焼魚(金華サバ)」
2018.1.20 錦之助

脂のノリがゴイスー。
箸を入れただけで迸る脂。
ドコサヘキサエン酸、
活性化。



2018.1.20 錦之助

本当に35過ぎてからビールを沢山飲むことができなくなった。
最近はこちらのお店に来たら生ビール1杯いただいた後、
ホッピーを頼む。
ソトイチナカサン。
お替わり焼酎の量がゴリゴリ。
イチコロ。



「鶏パリパリ焼き」
2018.1.20 錦之助

皮目パリッ。
名前に偽りなし。
パロパロ焼きじゃないよ?


2018.1.20 錦之助

お友達はふぐ酒を頼んでいた。
この容器、
かわいい。


「握り」
2018.1.20 錦之助

〆に各々好いたものを握ってもらった。
やっぱし腕利きの職人さんが握ったお寿司は素晴らしい。
みんな笑顔。



楽しく美味しく大満足な会であった。
誘ってくれたお友達はこの春に北陸方面へ転勤することとなった。
ちょっぴ寂しいけど魚介を食べに行く口実ができた。
3時間チョイで行けるし、
近い将来、
嫌でも伊那方面へ来ないといけない状況になりそうだしー。
何はともあれ2人に幸あれ。




2018.1.20 錦之助

この後『創作バル FLATT.』さんで軽く二次会をした。
嗚呼良い酔い。




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/27

伊那市 『ブラザーボート』






住所:長野県伊那市坂下3321-4
電話:090-4460-6747
営業時間:18時~23時
定休日:日曜日

ブラザーボート(Facebook)




2018.2.20 ブラザーボート

いつも仲良くしてくれる若い娘のお誕生日のお祝いと、
お友達カポーの結婚祝いをするために10名がこの店に集った。
そうだったそうだった、
このお店も1歳のお誕生日を迎えたんだった。
縁起が良い。



2018.2.20 ブラザーボート

まずは牛モツのスープで胃を温める。
クソ美味しい。


2018.2.20 ブラザーボート

前菜なプレート。
どれも手が込んでいてヤバい。
ワシは鶏レバーのバルサミコ煮が大好きです。
レ・サがグイグイ進んでしまって困る。


2018.2.20 ブラザーボート

ザーシーなダーサラ、
自家製ドレッシング、
秀逸。


2018.2.20 ブラザーボート

店主ご自慢のカジキなカツ。
重くなく酒飲みに嬉しい。
これをサンドした品を出店で売ろうかな?って言ってたけど是非ともやっとくれ。


2018.2.20 ブラザーボート

包まれたなら。
しっとりジュウシイ。
ワシからのお誕生日プレゼント・激辛唐辛子キャロライナリーパーの粉末を振りかけた。
誰だ、
こんなものを用意したのは。


2018.2.20 ブラザーボート

〆パスタ。
芽キャベツゴロゴロ。
春だねえ。
たんと食べてしまった。


2018.2.20 ブラザーボート

おめでたい2組にはお店からプレゼント。
良いなあ。



4時間近くワイワイ賑々した。
お料理も雰囲気も良く非常に楽しい会であった。
因みに1人¥2,500のお料理だったそうな。
飲み放題プランはないと思っていたら、
2時間(L.Oは1時間45分)¥2,000であるんだって。
これは使わなくてはなりませんなあ。

皆々様、
この度はおめでとうございました。




この後有志で『D style』へ移動して、
じっくり語ラーゼ。




■「ブラザーボート」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/16

長野県 長野市 『二本松』






住所:長野県長野市鶴賀権堂町2373
電話:026-234-6967
営業時間:11時30分~13時30分、17時~23時
定休日:日曜日




昼飲みをした後、
権堂近くのホテルへチェックインして軽くお昼寝をした。
スッキリとした目覚め。



2018.1.6 二本松

権堂のバス停からバスへ乗車し長野駅へ。


2018.1.6 二本松

北風に乗り、
チラチラ小雪舞う繁華街。
さびい。
安さにつられて『薄利多賣半兵ヱ』で1時間半ほど飲み、
お店を出た。

まだ20時。
土地勘ないし、
お店も知らない。
権堂まで戻って飲み直すことにした。
徒歩で。



夜なのに、
歓楽街なのにあまり人が歩いていない権堂のアーケード商店街を散策。

2018.1.6 二本松

あ、
お昼に行こうと思ったけどフラれたお店に明かりが灯っている。
寒いしここに決めた。



小上がりは宴会をしているようで満席。
カウンターも満席。
テーブル席が空いていたのでそこを使わせてもらった。


2018.1.6 二本松

飲めるお蕎麦屋さんは良いねえ。
アテのラインナップも涙ちょちょぎれもの。

2018.1.6 二本松

これが黒板メニュー。
わー、
くすぐられまくる。
一軒目からここに来れば良かった。



「そば焼酎そば湯割り」(¥450)
2018.1.6 二本松

カチンコチンになった身体を解凍。
嗚呼、
滲み入る。
お通しはひたし豆。
最高じゃないか。

って浸っているとお店のお兄さんが「カウンター席が空いたのでどうぞ!」と促すので、
いそいそと移動。
あ、
カウンターの方が暖かい。
なるほど。



「ふきみそ焼き」(¥500)
2018.1.6 二本松

無類の酒好きの奥さまーが頼んでいた品。
さすが無類の酒好き。
チョイスにセンスがある。
ほんのりホロ苦。
クソほど飲める。


「野沢菜漬け」
2018.1.6 二本松

カウンター越しに立つお店の大将からサービスでいただいたお葉漬け。
シャッキリキリッと。
なにこれ、
凄く美味しい。
南信のお葉漬けとは別物。
甘味だな。
朝ごはんのおかずとして白いご飯と共にいただきたい。



2018.1.6 二本松

こちらのお店で結構飲んだ。
〆る。
お蕎麦安いなあ。



「ざるそば」(¥650)
2018.1.6 二本松

これ¥650で良いの?、
ってな見た目。
ひと啜りすればポワワンと広がる蕎麦の風味。
コシも程良く喉越しも良い。
蕎麦つゆは甘さを抑えた出汁と醤油が際立つタイプ。
嗚呼、
スルスルル。

2018.1.6 二本松

22時にこれが食べられるんだもの。
良いなあ。



2時間ほどゆっくり寛がせていただいた。
大将はニコニコとして安心できる空間。
若い子らがテキパキと仕事をして、
見ていて気持ちが良かった。


〆に蕎麦、
と思われる客らがひっきりなしにやってくる。
そりゃそうだろうねえ。
また来たい。
結構先になりそうだけど。




2018.1.6 二本松

22時過ぎの権堂。
チラホラと人が出ていた。
そうでなくっちゃね、
権堂。





.
酒場(長野市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/13

伊那市 『Laugh's knot』






住所:長野県伊那市荒井3478-1
電話:0265-96-7096
営業時間:火~木 18時~25時、金土 18時~25時、日 18時~0時
定休日:月曜日

■「Laugh's knot」(Facebook)
■「laugh'b log」(blog)




2017.12.9 Laugh's knot

さみいさみい。
やたらと冷え込む12月。
肩をすぼめて凍えた身体を溶かしにやってきた。


2017.12.9 Laugh's knot

店主が「串揚げ食べますか?」って聞いてきたので何も考えずに「うん!」と返事したら、
本当にちゃんとした串揚げが出てきた。
メニューにはなかったからこの日限りだったと思われ。
薄付きの衣はサックリ、
良き塩梅の仕上がり。
なかなかよりよるわい。



何しろ何しろを連発していたら何しろがアレしちゃってね。
楽しいね。




■「Laugh's knot」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/02

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




2017.12.15 錦之助

公私共にいつもお世話になっているぱどぅまさんと奥さまーとで忘年会。
冬は冬で美味しいものがたくさんある。
困る。


2017.12.15 錦之助

生ビールでスタート。
白菜の浅漬が美味しい。
さあやんど。


2017.12.15 錦之助

酒飲みなんでこういう食感を楽しむものを好む。


2017.12.15 錦之助

お友達の隆男ちゃんが採ってきてくれたというふきのとう。
まさかふきのとうを年の瀬にいただけるとは。
ほろ苦さとは違うしっかりとしたオトナ味。
大変美味しくいただきました。


2017.12.15 錦之助

真鱈の白子もいただきまして。
臭みなんてない。
トロットロの美味しいエキスがお口いっぱい。
幸せだなあ。


2017.12.15 錦之助

おまかせでお願いした盛り合わせ。
大トロ・中トロ揃い踏み。
中トロのグラデーションっぷりがゴイスー。
旨みたっぷりな盛り合わせで一同イチコロ。


2017.12.15 錦之助

大原農園さんの卵を使った品。
中休みに最適。
後半はどっぷりとお酒に溺れた。


2017.12.15 錦之助

〆に大将に今日のオススメ2貫をお願いした。
大トロにヒラメのエンガワ。
2貫ともスッと脂が心地よく抜けた。
ナニコレ?
もう少しつまみたい。


2017.12.15 錦之助

大トリに海苔巻きなんぞを。
やっぱしお寿司屋さんの海苔は風味豊かで良いねえ。
キレイに締まった。



結局美味しすぎて、
楽しすぎて4時間近く居座ってしまった。
いつもいつも良くしてくれるお店の方々に感謝。


この後、
馴染みのスナックへ行き小一時間ヤラかし、
親友のお店でギネスのデッカイのを飲み、
お開き。
いやあ、
楽しい夜であった。




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/12/05

【閉店】伊那市 『dining bar SHIVA』




住所:長野県伊那市西町4882-3
電話:0265-96-0858
営業時間:18時30分~25時
定休日:日曜日





お友達カポー2組と奥さまーとの忘年会。
コチラのお店をセッティングしてくれた。



2017.12.2 shiva

この子で乾杯。



2017.12.2 shiva

飲み放題ラインナップ。
「ピサン」とはグリーンバナナのリキュールだそうな。
コーラで割ったものがなかなか良かった。



2017.12.2 shiva

冷え冷え野菜のバーニャカウダ。
好アテ。


2017.12.2 shiva

カボチャの素揚げ・バゲット・トルティーヤチップスにチーズディップを乗せていただく。
飲ませる気満々。


2017.12.2 shiva

ドレッシングが秀逸だったD根サラダ。
魚醤ベースで簡単にできるって言ってたけどレシピを聞くのを忘れた。



2017.12.2 shiva

ちょっぴ早いけどクリスマスがあるって言うんでプレゼント交換を行なった。
¥1,000以内で各々が用意。
甘い系お菓子の詰め合わせが当たった。
嬉P。
ワシはキューピー社製の「卵を味わうマヨネーズ」を持っていった。
あんなんで良かったのかしら?



2017.12.2 shiva

後半戦に突入。
ナンピザはあおさ海苔搭載の新型。
磯の風味とチーズで飲める。
「レッドアイ」にシフト。


2017.12.2 shiva

スパイシーなカレーのピザ。
熱々なのをビローンと。
嗚呼、
美味い。
チーズ、
美味い。


2017.12.2 shiva

アボカドinの揚げ春巻き。
熱の入ったアボカドがとろける。
ナニコレ。
ザクザクパリパリトロトロ。


2017.12.2 shiva

上手に火が通った豚肩ロースの塊はシットリ。
肉、
肉喰らってる感が凄い。
お腹は完全にバーストモード。



〆に「ベトナムまぜこぜご飯」の登場。
うまいうまい飯でまた飲んだ。



しっかりいただき、
しっかりヤラかした。
良い報告も聞けたし(*´罒`*)
想像以上の品数でおじさんらは嬉しい悲鳴を上げた。



2017.12.2 shiva

納得の料金設定。
22時以降に飲み放題のみのコースもあるみたいなんで積極的に使いたい。
そんなに飲んじゃダメだけど。






■「dining bar SHIVA」(ブログ内検索)





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »