2017/08/03

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)





家のことでゴタゴタした日々が続き、
一回リセットしようということでチチカカと奥さまーを連れて伺った。



「盛り合わせ」
2017.6.23 錦之助

お任せで2人前お願いした。
錦之助さんと言ったらマグロ。
この日も良かった。


「銀ムツ(メロ)西京」
2017.6.23 錦之助

脂のノリがいやらしくない。
西京漬けっていうのが味噌。
ね?


「大原農園の卵で焼きたて玉子焼き」
2017.6.23 錦之助

ふんわり、
そしてしっとりとほのかに甘い玉子焼き。
玉子焼きをアテに飲むのがとても好きです。
LOVEです。


「青森陸奥湾産ほたてフライ」
2017.6.23 錦之助

ころものサックリ具合にギュンギュンと鷲掴み。
ほたてはプリッと、
そして後から追っかけてくる甘み。
ホッピーぐびり。


「金華サバ」
2017.6.23 錦之助

しっかりな身。
そしてじんわりしみ出す良質な脂。
お酒も良いけどご飯が欲しい。
ワシワシとやりたい。


「寿司」
2017.6.23 錦之助

〆に各々好いたお寿司をお願いした。
ワシととーちゃんは大好物の干瓢巻。
巻きたてで海苔の香りをバチコン感じられる。
甘辛く炊かれた干瓢と酢飯、
海苔が見事なまでの調和っぷりを魅せてくれた。



4人居ると沢山の種類の品を堪能できて良いねえ。
たまにはチチカカとも食事をしないとなあ、
とも思った。


この後チチカカと別れ、
中溝通り散策をしてみたよ?




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/16

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』






住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)





2017.7.8 味わい工房

伊那市から40分ほど掛けて電車とバスを乗り継いでやってきた。
去年は来ることができなかった「ありがとう祭」。
何で来れなかったのか覚えてないけど、
多分忙しかったのであろう。
今回も全種のビールを制覇しちゃうもんね。



「ゴールデンエール 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

辛抱堪らず画を撮る前にグイグイとやってしまった。
ホップの香りが強え。
汎用ビールの様に飲んでしまったからガツンと来る。
胃に滲みた。



「ソーセージ5種盛り合わせ」(¥1,540)
2017.7.8 味わい工房

4人居れば頼めるぜい。
左から鹿・絹引き・チョリソー・粗挽きスモーク・粗挽きガーリックの5種類。
鹿ソーセージが臭みがなく、
肉肉しく味も強くてコチラのビールに良く合った。
添えられたザワークラウトがまた美味しくてね。
あっという間に1杯目を飲み干したので同じものをお替わりした。


「えびとブロッコリーのサラダ」(¥700)
2017.7.8 味わい工房

大振りにカットされたブロッコリーがゴロゴロ。
その分えびの印象は薄い。
黒ごまドレッシングをお願いしたんだけどこれがめちゃんこ美味しい。
味も濃すぎず実に良い塩梅。
きっと下のお土産物屋の何処かにあるだろうと安易に考えていたけど無かった。
お店オリジナルっぽい。



2017.7.8 味わい工房

喉も乾いていたし、
お腹もペコペコだったのでガンガン進む。



「フィッシュ&チップス」(¥800)
2017.7.8 味わい工房

サックリ揚がったタラとパリッと揚がった厚めのチップス。
相変わらず美味しい。
そして漏れずに付いてくるモルトビネガーを軽く振り掛けると更に捗る。
異常値だ。


「アンバーエール 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

琥珀色したこの子が一番好み。
ずっと飲んでいられそうなビール。


「デュンケルヴァイツェン 小グラス」(¥500→¥250)
2017.7.8 味わい工房

ちょっと小休止。
濃ゆいコイツは後半タルく飲みたいね。
勢いに任せて飲んでいたから結構酔ってきていた。



2017.7.8 味わい工房

全部飲まないと分かりません。



「アルプスヴァイツェン 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

夏だけのお楽しみ。
酵母バチコン。
レモンを絞り入れると酸味が酵母を穏やかにさせる魔法ビール。
高原なビール。



2017.7.8 味わい工房

3回もおトイレに行っちゃった。



「アップルホップ グラス」(¥400→¥200)
2017.7.8 味わい工房

やはり〆にはこのビール。
甘くないリンゴジュース。
ビールだけど。




2017.7.8 味わい工房

今年もよく飲んだ。
ただ年々ビールを沢山飲めなくなって来ているのを実感するイベントでもある。

気が付けば15時を過ぎていた。
ほいではお暇して少しばかりブラつくことにした。




■「味わい工房」(ブログ内検索)




.
酒場(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/29

伊那市 『錦之助寿司』











住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




奥さまーが箕輪でお友達と飲みに出掛けたので、
ワシは久しぶりのひとり飲み。
しっぽりとやるで。



2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

お魚メニューと居酒屋メニュー。
本マグロ推しとな。



「生ビール」
2017.3.4 錦之助

この子でおっ始める。


「お通し」
2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

ありがたき存在。
じんわりうんまい。


「お刺身盛り」
2017.3.4 錦之助

おまかせで一人前をお願いした。
本マグロ・帆立・タコ・鯛。
多種少量で良き塩梅。

2017.3.4 錦之助

本マグロのカマトロ。
滅多に食べられないという部位を伊那で食べられた。
アッサリとした脂がお口の中に広がり幸福感しかない。
コレ凄い。

2017.3.4 錦之助

大将がソッと出してくれたすき身。
こちらもクドくない脂が美味しい、
甘い。
こりゃドライなお酒が欲しいね。


「ホッピーセット」
2017.3.4 錦之助

つーことでホッピーをいただいた。
焼酎大盛り。
外イチ中ニでキメた。



2017.3.4 錦之助

エビちゃんゾーン。



「トマトハイ」
2017.3.4 錦之助

こんなドリンコまである。
嬉しいなあ。
こちらも濃い目。
嬉しいなあ。


2017.3.4 錦之助

大女将がソッと出してくれた天ぷら。
ニラの根の天ぷらだそうな。
サックリと揚げられた根はほんのりとニラの香りがした。
進んだ。



2時間近くゆっくりとじんわりお寿司屋さんを堪能させていただいた。
良いお店である。
伊那町のど真ん中にあるのでこの後のはしご酒もし易いし言うことなし。
今度は奥さまーと来よっと。





■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/04

伊那市 『Laugh's knot』






住所:長野県伊那市荒井3478-1
電話:0265-96-7096
営業時間:火~木 18時~25時(Food L.O 24時)、金土 18時~26時(Food L.O 25時)、日 18時~about
定休日:月曜日

■「Laugh's knot」(Facebook)
■「laugh'b log」(blog)




『CONA』さんを出て、
お出かけしている奥さまーが拾っていってくれるというので、
待つために寄った。
こちらも水曜日の夜だと言うのに複数人のお客さんが和気藹々と飲んでいた。



「レーベンブロイ」(¥600)
2017.2.22 Laugh's knot

たまたま居合わせたお隣のスーツを着たお客さんがアサヒビールの営業さんで、
レーベンブロイの樽を持って営業に来たそうな。
ってことで早速いただいた。
いやあ、
夏にタルく飲みたいねえ。
ってことで『laugh's knot』さんはサッポロ・黒ラベルからアサヒ・レーベンブロイへと変更となった。
黒ラベル好きとしては悲しいけれど、
そもそもこちらのお店に来る時は大体既にビール欲を他所で満たした後なんで文句は言えません。
夏が楽しみでR。


「鶏わさ 特製ゴマ油塩」(¥300)
2017.2.22 Laugh's knot

チョイとつまめる御番菜や1品料理が一通り揃っており、
ワシはいつか「すぐっちゃんの焼きそば」を食べてみたいと思っています。



2017.2.22 Laugh's knot

「エーゲ海」なる飲み物。
名前の由来は伊那市は西箕輪の森林内にあるあのエーゲ海だとかいう噂があるけどどうなのかなあなんて思いながら、
まだ見ぬ西箕輪のエーゲ海に思いを馳せながらいただくとより美味しい。
結構人気のドリンコでございやす。
一度ご賞味あれ。



2017.2.22 Laugh's knot



2017.2.22 Laugh's knot

生まれて初めて焼酎のお湯割りを頼んだ。
あんなに苦手だった焼酎も徐々に美味しさが分かるようになってきた。
麦だったせいもあるけど飲みやすくてほっこりと身体が温まった。
冬は良いねえ。



お友達がやって来たりしてワイワイしていると奥さまーからお店の前に着いたと連絡があった。
皆にサヨナラをしてほろ酔い気分で帰宅しましたの。




■「Laugh's knot」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/03

伊那市 『CONA 伊那店』







住所:長野県伊那市荒井3481-1
電話:0265-95-4975
営業時間: 17時~24時
定休日:?

CONA 伊那店(Facebook)




珍しく水曜日の夜に町へ出た。
『CONA』の中で働くカワイ娘ちゃんに借りたものをお返しに上がった。
大変助かりました。
あんがちょー。



「ハートランド」(¥500)
2017.2.22 CONA

ありがたいことに生が飲める。
ハートランドは軽いけど味が深くて良いねえ。
ボトルをケース買いしたい。


2017.2.22 CONA

ピザ食べたかったけど、
1人で食べるには厳しすぎる。
1人で5枚食べ、
ワインフルボトルを軽く空けたという大男なら知っています。[¬]-[¬]─つ


「トリッパ」(¥500)
2017.2.22 CONA

想像以上の盛りで出てきた。
¥500でこんなに良いんですか?
ニンニクの効いたトマトソースにモリッとキャベツと時折牛ハチノスが顔を覗かせる。
見た目より濃すぎず良い塩梅。
ビールが進むよ?


2017.2.22 CONA

以前いただいたレモンサワーのデッカイの。
レモサ好き。
無条件で進んでしまう。



2017.2.22 CONA

水曜日の夜だというのに店内は結構お客さんがいた。
女性ばかり。
ひとり寂しくカウンターで飲んでいると既出のカワイ娘ちゃんが隣に来てまかないのパスタを食べ始めた。
少しお裾分けしてもらった。
ヤバい。
ピザだけじゃ、
トリッパだけじゃない。
パスタも美味しい。



カウンターの中のカワイ娘ちゃんと軽口を叩きながら2時間ほど滞在。
美味ぴかった。
因みにカワイ娘ちゃんは4月末をもって退職しております。
悪しからZoo。





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/29

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)





2017年、
初めての町飲み。
ゆっくりできる錦之助さんにした。



2017.1.7 錦之助

そそられる。
エビ、
ナイスバディ。


2017.1.7 錦之助

大好きな自家製お葉漬けとナズナのお浸し。
言うことなし。


2017.1.7 錦之助

ソッと出していただいた酢だことわさび漬け。
塩梅がめちゃんこ良くてビールが速攻無くなった。
ホッピーセットに切り替えた。


2017.1.7 錦之助

軽めの盛り合わせをこさえてもらった。
大将は酒飲みのことをよく分かってらっしゃる。
ほんのり上品な脂の乗った中トロ、
ブリンブリンの歯応えのタコの炙り、
サックリと歯切れのよい味わい深いトリ貝、
甘みを残しつつ茹で上げたホタテ、
そしてチビチビ飲るのにもってこいアイテムの明太子。
参りました。


2017.1.7 錦之助

以前より気になっていた「鶏のパリパリ焼き」をいただいた。
鶏胸肉の皮目をパリっと焼き上げた品。
名前に偽りなし。
塩加減もよく、
鶏胸肉だけどパサツキもなくアッサリ系。
ホッピーの中をお替わりした。
女将がグラス半分ほどゴリゴリに焼酎を入れてくれた。
イッた。



久々にカウンター席に座り、
大将とお話をしながらゆっくりと楽しませてもらった。
軽口を叩きながら飲むってのは良いねえ。

良い夜の始まりとなった。




2017.1.7 錦之助

2017.1.7 錦之助





■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/19

伊那市 『中国風居酒屋 天壇』






住所 : 長野県伊那市伊那坂下入舟町3312-9
営業時間 : 18時~24時
定休日 : 日曜日・祝日
電話 : 0265-74-9380




ひょんなことから知り合った中学の後輩2人。
年齢はだいぶ離れているけど気のいい後輩。
忘年会チックなことをしよう、
ということでおかあさんのところを予約した。



「生ビール」(¥600)
2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

YEBISUを大事にいただく。


「酢の物」(¥350)
2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

大根とガリとワカメと。
ついつい頼んでしまう。
酸、
バンザイ。


左から「スペシャルギョウザ」(¥600)、「青じそギョウザ」(¥500)
2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

スペシャルギョウザはエビ入り。
ブリッとした食感を楽しむ。
青じそギョウザはこのお店のマストアイテム。
タレも相変わらず秀逸。
たくさん食べたいけど飲んじゃうと食べられないのが悔しい。


「馬刺し」(¥900)
2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

薄っすらと脂が入る極上品。
良い質のお肉を堪能。
マジで美味しいから。


「白酒」(¥500)
2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

中国的テキーラ。
てきてき。
表示されている通りアルコール度数は56。
当然強いけどほのかに感じる甘さが良いね。
ひと口で充分だけど。
若手はヒュイヒュイ飲んでた。
恐ろしいよ?




2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

ワイワイと楽しませてもらった。
おかあさんも元気そうで一安心。
伊那の町のワンダーランドは健在。
尚、
2017年3月19日~29日までお休みするとのこと。
元気の源を得る旅に出るそうな。
桜が咲く頃にまた行く予定。


2016.12.9 中国風居酒屋 天壇

2016.12.9 中国風居酒屋 天壇




■「中国風居酒屋 天壇」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/25

伊那市 『momentom』






住所:長野県伊那市荒井3466 B1
電話:0265-72-3854
営業時間:HP参照
定休日:HP参照

MOMENTOM(HP)





2017.1.28 momentom

サワディー』さんでお友達のお誕生日祝いをして、
2軒目へ移動中にお店の前を通りかかった。
あ、
BLACK SUMMIT」イベントの開催日じゃん。
ごめん、
ワシ、
ちょびっと寄っていきます。


2017.1.28 momentom

地下に降りると雰囲気の良い素敵空間の香り。
キレイになったなあ。

2017.1.28 momentom

トイレへ続く通路。
オシャンティーな洋服屋さんですか(・ω・?)


2017.1.28 momentom

入口でチャージ¥1,500を支払いいざ潜入。
スッキリとしたカウンター付近。
じっくり腰を落ち着けて飲みたい欲を掻き立てられる。


2017.1.28 momentom

長めのテーブル席1卓とソファー席を横目に見ながら奥へ進むと、
会いたかったGABUちゃんがちょうどクルクルしてた。
しっかりとした作りのDJブースが設けられており演者もさぞや楽しいことであろう。

2017.1.28 momentom

あけおめおたおめの挨拶を軽くして暫しGABUちゃんのアクトを楽しむ。


2017.1.28 momentom

長野県内で数店しか置いてないというCarlsbergの生。
ラガータイプのこの子はどことなくスパイシーなお味。
無骨なビールを堪能しつつ・・・。


2017.1.28 momentom

歌って踊れるディスコチューンが目白押し。
自然と身体が動く。
やっぱし良いねえ。



2017.1.28 momentom

早く戻ってこいコールがありましたのでここまで。
GABUちゃん、
バイバイもせずに出てごめんね。
今度はゆっくりイベントを楽しみたいなあ。



2017.1.28 momentom

次回の「BLACK SUMMIT」イベントは2017年2月25日土曜日、
あ、
今日じゃね?
残念ながら今日も予定があり伊那に居ませんの。

「BLACK SUMMIT」イベントは毎月第4土曜日に開催されておりますんでfunky nightを楽しみたければ行くべきだと強く思うのです、
はい。




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/21

伊那市 『DINING & BAR D style』






住所:長野県伊那市坂下1897-13 B1・1F
電話:0265-98-8677
営業時間:17時~26時(フードL.O. 25時)
定休日:日曜日(祝前日は営業)

DINING&BAR D style(Facebook)




結婚を機に退職して3年半ほど経つ奥さまー。
今でも前の職場の皆さんから誘われ、
3ヶ月に1回位のペースで飲み会をしている。
今回はワシも誘ってもらったので、
よく知っているコチラのお店を予約した。
実は初めてなんです、
上の個室を予約したの。



「前菜3種」
2017.2.11 D style

1人1皿ずつ出てきた。
コレは良いねえ。
大皿にドンだと食べ損ねることがあるものー。


「サラダ」
2017.2.11 D style

シーザーなサラダ。
ドレッシングが美味しかったんですけど、
まさか手作りですか(・ω・?)


「スペシャル料理」
2017.2.11 D style

ぎたろう軍鶏の香草焼き。
久しぶりに食べたぎたろう軍鶏は肉質ブリンで胸肉部でも肉汁たっぷりで抜群に美味しかった。
肉汁を吸ったポテトもまた美味しく満足度100。
これはコース料理に含まれていないので興味を持たれた方はお店に問い合わせて欲しいどす。


「ピザ」
2017.2.11 D style

マルゲリータ。
トマトソースが濃すぎずチーズとの相乗効果がパない。

2017.2.11 D style

焼かれた舞茸の食感が楽しい。
そうか、
チーズと一緒に焼くってのも良いなあ。


2017.2.11 D style

かなりお腹が膨れたなあ、
と思ったところにアサリを使ったあのパスタ登場。
塩加減が抜群に良かった。
ただお腹がアレだったからお皿を若手ゾーンへ回した。


「ギネス」
2017.2.11 D style

久しぶりに飲んだ黒いのはまったり飲むのに最適だと改めて実感。


「デザート」
2017.2.11 D style

たるくなくサッパリ系。
綺麗に〆ることができた。



とっても満足した。
コストパフォーマンス高し。


2017.2.11 D style

2017.2.11 D style

2時間飲み放題が付いて税込¥3,800とは恐れ入りました。
4月末まではハイネケン&ギネスも飲み放題に含まれるそうな。
これはビール党には途轍もなくオトクなお話。
大丈夫だろうかと心配してしまうよ?



2017.2.11 D style

コースの内容も色々と相談に乗ってくれますのでね、
気軽にお電話すると良いだすー。


先月1月に1周年を迎えたとのこと。
これからも気張って新しいstyleを提案してくれることであろう。



このあとスナックへ行き、
歌を歌った記憶だけある。





■「DINING & BAR D style」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/07

伊那市 『dining bar SHIVA』






住所:長野県伊那市西町4882-3
電話:0265-96-0858
営業時間:18時30分~25時
定休日:日曜日

dining bar SHIVA(HP)





2016.11.18 SHIVA

ちょいと相談と言うか、
教えて欲しいことがあったので1人で伺った。
カウンターの端に着席。
「サッポロ黒ラベル ジョッキ」(¥550)で喉を潤す。


「ヌクチャム冷奴」(¥300)
2016.11.18 SHIVA

1人なんでこのくらいの量のおつまみがあるのは嬉しい。
ベトナムの万能タレ”ヌクチャム”とお豆腐って合うんだねえ。
嬉しい美味しい発見。


「ビーフシチュー ローストビーフ乗せ」
2016.11.18 SHIVA

某SNSで中の人が投稿していたのを目撃し、
お願いして出してもらった。
前日にとあるイベントがあって、
そのイベントで出したローストビーフの余りを無駄なく使ったとのこと。
コクがあるんだけどとってもアッサリとしたビーフシチューで、
一緒に出してくれたバゲットにチョイと浸していただく。
至福の時であった。
そしてローストビーフは柔らかく、
これまたビーフシチューに付けて食べるとgo to heaven.
逝ける。
因みにこの品はたまたま当日気まぐれで作ったものなので常時はないの。



2016.11.18 SHIVA

頼んだ「サルサパリパリ」(¥300)も出てきて一気にワシの前が華やいだ。
大変美味しゅうございました。



楽しい会話の中で良い情報をいくつも教えてもらったのでそれを実行に移そうと思う。
それはまた別の投稿で。




■「dining bar SHIVA」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »