2018/02/16

長野県 長野市 『二本松』






住所:長野県長野市鶴賀権堂町2373
電話:026-234-6967
営業時間:11時30分~13時30分、17時~23時
定休日:日曜日




昼飲みをした後、
権堂近くのホテルへチェックインして軽くお昼寝をした。
スッキリとした目覚め。



2018.1.6 二本松

権堂のバス停からバスへ乗車し長野駅へ。


2018.1.6 二本松

北風に乗り、
チラチラ小雪舞う繁華街。
さびい。
安さにつられて『薄利多賣半兵ヱ』で1時間半ほど飲み、
お店を出た。

まだ20時。
土地勘ないし、
お店も知らない。
権堂まで戻って飲み直すことにした。
徒歩で。



夜なのに、
歓楽街なのにあまり人が歩いていない権堂のアーケード商店街を散策。

2018.1.6 二本松

あ、
お昼に行こうと思ったけどフラれたお店に明かりが灯っている。
寒いしここに決めた。



小上がりは宴会をしているようで満席。
カウンターも満席。
テーブル席が空いていたのでそこを使わせてもらった。


2018.1.6 二本松

飲めるお蕎麦屋さんは良いねえ。
アテのラインナップも涙ちょちょぎれもの。

2018.1.6 二本松

これが黒板メニュー。
わー、
くすぐられまくる。
一軒目からここに来れば良かった。



「そば焼酎そば湯割り」(¥450)
2018.1.6 二本松

カチンコチンになった身体を解凍。
嗚呼、
滲み入る。
お通しはひたし豆。
最高じゃないか。

って浸っているとお店のお兄さんが「カウンター席が空いたのでどうぞ!」と促すので、
いそいそと移動。
あ、
カウンターの方が暖かい。
なるほど。



「ふきみそ焼き」(¥500)
2018.1.6 二本松

無類の酒好きの奥さまーが頼んでいた品。
さすが無類の酒好き。
チョイスにセンスがある。
ほんのりホロ苦。
クソほど飲める。


「野沢菜漬け」
2018.1.6 二本松

カウンター越しに立つお店の大将からサービスでいただいたお葉漬け。
シャッキリキリッと。
なにこれ、
凄く美味しい。
南信のお葉漬けとは別物。
甘味だな。
朝ごはんのおかずとして白いご飯と共にいただきたい。



2018.1.6 二本松

こちらのお店で結構飲んだ。
〆る。
お蕎麦安いなあ。



「ざるそば」(¥650)
2018.1.6 二本松

これ¥650で良いの?、
ってな見た目。
ひと啜りすればポワワンと広がる蕎麦の風味。
コシも程良く喉越しも良い。
蕎麦つゆは甘さを抑えた出汁と醤油が際立つタイプ。
嗚呼、
スルスルル。

2018.1.6 二本松

22時にこれが食べられるんだもの。
良いなあ。



2時間ほどゆっくり寛がせていただいた。
大将はニコニコとして安心できる空間。
若い子らがテキパキと仕事をして、
見ていて気持ちが良かった。


〆に蕎麦、
と思われる客らがひっきりなしにやってくる。
そりゃそうだろうねえ。
また来たい。
結構先になりそうだけど。




2018.1.6 二本松

22時過ぎの権堂。
チラホラと人が出ていた。
そうでなくっちゃね、
権堂。





.
スポンサーサイト
酒場(長野市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/13

伊那市 『Laugh's knot』






住所:長野県伊那市荒井3478-1
電話:0265-96-7096
営業時間:火~木 18時~25時、金土 18時~25時、日 18時~0時
定休日:月曜日

■「Laugh's knot」(Facebook)
■「laugh'b log」(blog)




2017.12.9 Laugh's knot

さみいさみい。
やたらと冷え込む12月。
肩をすぼめて凍えた身体を溶かしにやってきた。


2017.12.9 Laugh's knot

店主が「串揚げ食べますか?」って聞いてきたので何も考えずに「うん!」と返事したら、
本当にちゃんとした串揚げが出てきた。
メニューにはなかったからこの日限りだったと思われ。
薄付きの衣はサックリ、
良き塩梅の仕上がり。
なかなかよりよるわい。



何しろ何しろを連発していたら何しろがアレしちゃってね。
楽しいね。




■「Laugh's knot」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/02

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




2017.12.15 錦之助

公私共にいつもお世話になっているぱどぅまさんと奥さまーとで忘年会。
冬は冬で美味しいものがたくさんある。
困る。


2017.12.15 錦之助

生ビールでスタート。
白菜の浅漬が美味しい。
さあやんど。


2017.12.15 錦之助

酒飲みなんでこういう食感を楽しむものを好む。


2017.12.15 錦之助

お友達の隆男ちゃんが採ってきてくれたというふきのとう。
まさかふきのとうを年の瀬にいただけるとは。
ほろ苦さとは違うしっかりとしたオトナ味。
大変美味しくいただきました。


2017.12.15 錦之助

真鱈の白子もいただきまして。
臭みなんてない。
トロットロの美味しいエキスがお口いっぱい。
幸せだなあ。


2017.12.15 錦之助

おまかせでお願いした盛り合わせ。
大トロ・中トロ揃い踏み。
中トロのグラデーションっぷりがゴイスー。
旨みたっぷりな盛り合わせで一同イチコロ。


2017.12.15 錦之助

大原農園さんの卵を使った品。
中休みに最適。
後半はどっぷりとお酒に溺れた。


2017.12.15 錦之助

〆に大将に今日のオススメ2貫をお願いした。
大トロにヒラメのエンガワ。
2貫ともスッと脂が心地よく抜けた。
ナニコレ?
もう少しつまみたい。


2017.12.15 錦之助

大トリに海苔巻きなんぞを。
やっぱしお寿司屋さんの海苔は風味豊かで良いねえ。
キレイに締まった。



結局美味しすぎて、
楽しすぎて4時間近く居座ってしまった。
いつもいつも良くしてくれるお店の方々に感謝。


この後、
馴染みのスナックへ行き小一時間ヤラかし、
親友のお店でギネスのデッカイのを飲み、
お開き。
いやあ、
楽しい夜であった。




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/12/05

伊那市 『dining bar SHIVA』





住所:長野県伊那市西町4882-3
電話:0265-96-0858
営業時間:18時30分~25時
定休日:日曜日





お友達カポー2組と奥さまーとの忘年会。
コチラのお店をセッティングしてくれた。



2017.12.2 shiva

この子で乾杯。



2017.12.2 shiva

飲み放題ラインナップ。
「ピサン」とはグリーンバナナのリキュールだそうな。
コーラで割ったものがなかなか良かった。



2017.12.2 shiva

冷え冷え野菜のバーニャカウダ。
好アテ。


2017.12.2 shiva

カボチャの素揚げ・バゲット・トルティーヤチップスにチーズディップを乗せていただく。
飲ませる気満々。


2017.12.2 shiva

ドレッシングが秀逸だったD根サラダ。
魚醤ベースで簡単にできるって言ってたけどレシピを聞くのを忘れた。



2017.12.2 shiva

ちょっぴ早いけどクリスマスがあるって言うんでプレゼント交換を行なった。
¥1,000以内で各々が用意。
甘い系お菓子の詰め合わせが当たった。
嬉P。
ワシはキューピー社製の「卵を味わうマヨネーズ」を持っていった。
あんなんで良かったのかしら?



2017.12.2 shiva

後半戦に突入。
ナンピザはあおさ海苔搭載の新型。
磯の風味とチーズで飲める。
「レッドアイ」にシフト。


2017.12.2 shiva

スパイシーなカレーのピザ。
熱々なのをビローンと。
嗚呼、
美味い。
チーズ、
美味い。


2017.12.2 shiva

アボカドinの揚げ春巻き。
熱の入ったアボカドがとろける。
ナニコレ。
ザクザクパリパリトロトロ。


2017.12.2 shiva

上手に火が通った豚肩ロースの塊はシットリ。
肉、
肉喰らってる感が凄い。
お腹は完全にバーストモード。



〆に「ベトナムまぜこぜご飯」の登場。
うまいうまい飯でまた飲んだ。



しっかりいただき、
しっかりヤラかした。
良い報告も聞けたし(*´罒`*)
想像以上の品数でおじさんらは嬉しい悲鳴を上げた。



2017.12.2 shiva

納得の料金設定。
22時以降に飲み放題のみのコースもあるみたいなんで積極的に使いたい。
そんなに飲んじゃダメだけど。






■「dining bar SHIVA」(ブログ内検索)





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/08/03

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)





家のことでゴタゴタした日々が続き、
一回リセットしようということでチチカカと奥さまーを連れて伺った。



「盛り合わせ」
2017.6.23 錦之助

お任せで2人前お願いした。
錦之助さんと言ったらマグロ。
この日も良かった。


「銀ムツ(メロ)西京」
2017.6.23 錦之助

脂のノリがいやらしくない。
西京漬けっていうのが味噌。
ね?


「大原農園の卵で焼きたて玉子焼き」
2017.6.23 錦之助

ふんわり、
そしてしっとりとほのかに甘い玉子焼き。
玉子焼きをアテに飲むのがとても好きです。
LOVEです。


「青森陸奥湾産ほたてフライ」
2017.6.23 錦之助

ころものサックリ具合にギュンギュンと鷲掴み。
ほたてはプリッと、
そして後から追っかけてくる甘み。
ホッピーぐびり。


「金華サバ」
2017.6.23 錦之助

しっかりな身。
そしてじんわりしみ出す良質な脂。
お酒も良いけどご飯が欲しい。
ワシワシとやりたい。


「寿司」
2017.6.23 錦之助

〆に各々好いたお寿司をお願いした。
ワシととーちゃんは大好物の干瓢巻。
巻きたてで海苔の香りをバチコン感じられる。
甘辛く炊かれた干瓢と酢飯、
海苔が見事なまでの調和っぷりを魅せてくれた。



4人居ると沢山の種類の品を堪能できて良いねえ。
たまにはチチカカとも食事をしないとなあ、
とも思った。


この後チチカカと別れ、
中溝通り散策をしてみたよ?




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/16

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』






住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)





2017.7.8 味わい工房

伊那市から40分ほど掛けて電車とバスを乗り継いでやってきた。
去年は来ることができなかった「ありがとう祭」。
何で来れなかったのか覚えてないけど、
多分忙しかったのであろう。
今回も全種のビールを制覇しちゃうもんね。



「ゴールデンエール 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

辛抱堪らず画を撮る前にグイグイとやってしまった。
ホップの香りが強え。
汎用ビールの様に飲んでしまったからガツンと来る。
胃に滲みた。



「ソーセージ5種盛り合わせ」(¥1,540)
2017.7.8 味わい工房

4人居れば頼めるぜい。
左から鹿・絹引き・チョリソー・粗挽きスモーク・粗挽きガーリックの5種類。
鹿ソーセージが臭みがなく、
肉肉しく味も強くてコチラのビールに良く合った。
添えられたザワークラウトがまた美味しくてね。
あっという間に1杯目を飲み干したので同じものをお替わりした。


「えびとブロッコリーのサラダ」(¥700)
2017.7.8 味わい工房

大振りにカットされたブロッコリーがゴロゴロ。
その分えびの印象は薄い。
黒ごまドレッシングをお願いしたんだけどこれがめちゃんこ美味しい。
味も濃すぎず実に良い塩梅。
きっと下のお土産物屋の何処かにあるだろうと安易に考えていたけど無かった。
お店オリジナルっぽい。



2017.7.8 味わい工房

喉も乾いていたし、
お腹もペコペコだったのでガンガン進む。



「フィッシュ&チップス」(¥800)
2017.7.8 味わい工房

サックリ揚がったタラとパリッと揚がった厚めのチップス。
相変わらず美味しい。
そして漏れずに付いてくるモルトビネガーを軽く振り掛けると更に捗る。
異常値だ。


「アンバーエール 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

琥珀色したこの子が一番好み。
ずっと飲んでいられそうなビール。


「デュンケルヴァイツェン 小グラス」(¥500→¥250)
2017.7.8 味わい工房

ちょっと小休止。
濃ゆいコイツは後半タルく飲みたいね。
勢いに任せて飲んでいたから結構酔ってきていた。



2017.7.8 味わい工房

全部飲まないと分かりません。



「アルプスヴァイツェン 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

夏だけのお楽しみ。
酵母バチコン。
レモンを絞り入れると酸味が酵母を穏やかにさせる魔法ビール。
高原なビール。



2017.7.8 味わい工房

3回もおトイレに行っちゃった。



「アップルホップ グラス」(¥400→¥200)
2017.7.8 味わい工房

やはり〆にはこのビール。
甘くないリンゴジュース。
ビールだけど。




2017.7.8 味わい工房

今年もよく飲んだ。
ただ年々ビールを沢山飲めなくなって来ているのを実感するイベントでもある。

気が付けば15時を過ぎていた。
ほいではお暇して少しばかりブラつくことにした。




■「味わい工房」(ブログ内検索)




.
酒場(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/29

伊那市 『錦之助寿司』











住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




奥さまーが箕輪でお友達と飲みに出掛けたので、
ワシは久しぶりのひとり飲み。
しっぽりとやるで。



2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

お魚メニューと居酒屋メニュー。
本マグロ推しとな。



「生ビール」
2017.3.4 錦之助

この子でおっ始める。


「お通し」
2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

ありがたき存在。
じんわりうんまい。


「お刺身盛り」
2017.3.4 錦之助

おまかせで一人前をお願いした。
本マグロ・帆立・タコ・鯛。
多種少量で良き塩梅。

2017.3.4 錦之助

本マグロのカマトロ。
滅多に食べられないという部位を伊那で食べられた。
アッサリとした脂がお口の中に広がり幸福感しかない。
コレ凄い。

2017.3.4 錦之助

大将がソッと出してくれたすき身。
こちらもクドくない脂が美味しい、
甘い。
こりゃドライなお酒が欲しいね。


「ホッピーセット」
2017.3.4 錦之助

つーことでホッピーをいただいた。
焼酎大盛り。
外イチ中ニでキメた。



2017.3.4 錦之助

エビちゃんゾーン。



「トマトハイ」
2017.3.4 錦之助

こんなドリンコまである。
嬉しいなあ。
こちらも濃い目。
嬉しいなあ。


2017.3.4 錦之助

大女将がソッと出してくれた天ぷら。
ニラの根の天ぷらだそうな。
サックリと揚げられた根はほんのりとニラの香りがした。
進んだ。



2時間近くゆっくりとじんわりお寿司屋さんを堪能させていただいた。
良いお店である。
伊那町のど真ん中にあるのでこの後のはしご酒もし易いし言うことなし。
今度は奥さまーと来よっと。





■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/04

伊那市 『Laugh's knot』






住所:長野県伊那市荒井3478-1
電話:0265-96-7096
営業時間:火~木 18時~25時(Food L.O 24時)、金土 18時~26時(Food L.O 25時)、日 18時~about
定休日:月曜日

■「Laugh's knot」(Facebook)
■「laugh'b log」(blog)




『CONA』さんを出て、
お出かけしている奥さまーが拾っていってくれるというので、
待つために寄った。
こちらも水曜日の夜だと言うのに複数人のお客さんが和気藹々と飲んでいた。



「レーベンブロイ」(¥600)
2017.2.22 Laugh's knot

たまたま居合わせたお隣のスーツを着たお客さんがアサヒビールの営業さんで、
レーベンブロイの樽を持って営業に来たそうな。
ってことで早速いただいた。
いやあ、
夏にタルく飲みたいねえ。
ってことで『laugh's knot』さんはサッポロ・黒ラベルからアサヒ・レーベンブロイへと変更となった。
黒ラベル好きとしては悲しいけれど、
そもそもこちらのお店に来る時は大体既にビール欲を他所で満たした後なんで文句は言えません。
夏が楽しみでR。


「鶏わさ 特製ゴマ油塩」(¥300)
2017.2.22 Laugh's knot

チョイとつまめる御番菜や1品料理が一通り揃っており、
ワシはいつか「すぐっちゃんの焼きそば」を食べてみたいと思っています。



2017.2.22 Laugh's knot

「エーゲ海」なる飲み物。
名前の由来は伊那市は西箕輪の森林内にあるあのエーゲ海だとかいう噂があるけどどうなのかなあなんて思いながら、
まだ見ぬ西箕輪のエーゲ海に思いを馳せながらいただくとより美味しい。
結構人気のドリンコでございやす。
一度ご賞味あれ。



2017.2.22 Laugh's knot



2017.2.22 Laugh's knot

生まれて初めて焼酎のお湯割りを頼んだ。
あんなに苦手だった焼酎も徐々に美味しさが分かるようになってきた。
麦だったせいもあるけど飲みやすくてほっこりと身体が温まった。
冬は良いねえ。



お友達がやって来たりしてワイワイしていると奥さまーからお店の前に着いたと連絡があった。
皆にサヨナラをしてほろ酔い気分で帰宅しましたの。




■「Laugh's knot」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/03

伊那市 『CONA 伊那店』







住所:長野県伊那市荒井3481-1
電話:0265-95-4975
営業時間: 17時~24時
定休日:?

CONA 伊那店(Facebook)




珍しく水曜日の夜に町へ出た。
『CONA』の中で働くカワイ娘ちゃんに借りたものをお返しに上がった。
大変助かりました。
あんがちょー。



「ハートランド」(¥500)
2017.2.22 CONA

ありがたいことに生が飲める。
ハートランドは軽いけど味が深くて良いねえ。
ボトルをケース買いしたい。


2017.2.22 CONA

ピザ食べたかったけど、
1人で食べるには厳しすぎる。
1人で5枚食べ、
ワインフルボトルを軽く空けたという大男なら知っています。[¬]-[¬]─つ


「トリッパ」(¥500)
2017.2.22 CONA

想像以上の盛りで出てきた。
¥500でこんなに良いんですか?
ニンニクの効いたトマトソースにモリッとキャベツと時折牛ハチノスが顔を覗かせる。
見た目より濃すぎず良い塩梅。
ビールが進むよ?


2017.2.22 CONA

以前いただいたレモンサワーのデッカイの。
レモサ好き。
無条件で進んでしまう。



2017.2.22 CONA

水曜日の夜だというのに店内は結構お客さんがいた。
女性ばかり。
ひとり寂しくカウンターで飲んでいると既出のカワイ娘ちゃんが隣に来てまかないのパスタを食べ始めた。
少しお裾分けしてもらった。
ヤバい。
ピザだけじゃ、
トリッパだけじゃない。
パスタも美味しい。



カウンターの中のカワイ娘ちゃんと軽口を叩きながら2時間ほど滞在。
美味ぴかった。
因みにカワイ娘ちゃんは4月末をもって退職しております。
悪しからZoo。





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/29

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)





2017年、
初めての町飲み。
ゆっくりできる錦之助さんにした。



2017.1.7 錦之助

そそられる。
エビ、
ナイスバディ。


2017.1.7 錦之助

大好きな自家製お葉漬けとナズナのお浸し。
言うことなし。


2017.1.7 錦之助

ソッと出していただいた酢だことわさび漬け。
塩梅がめちゃんこ良くてビールが速攻無くなった。
ホッピーセットに切り替えた。


2017.1.7 錦之助

軽めの盛り合わせをこさえてもらった。
大将は酒飲みのことをよく分かってらっしゃる。
ほんのり上品な脂の乗った中トロ、
ブリンブリンの歯応えのタコの炙り、
サックリと歯切れのよい味わい深いトリ貝、
甘みを残しつつ茹で上げたホタテ、
そしてチビチビ飲るのにもってこいアイテムの明太子。
参りました。


2017.1.7 錦之助

以前より気になっていた「鶏のパリパリ焼き」をいただいた。
鶏胸肉の皮目をパリっと焼き上げた品。
名前に偽りなし。
塩加減もよく、
鶏胸肉だけどパサツキもなくアッサリ系。
ホッピーの中をお替わりした。
女将がグラス半分ほどゴリゴリに焼酎を入れてくれた。
イッた。



久々にカウンター席に座り、
大将とお話をしながらゆっくりと楽しませてもらった。
軽口を叩きながら飲むってのは良いねえ。

良い夜の始まりとなった。




2017.1.7 錦之助

2017.1.7 錦之助





■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »