FC2ブログ
2019/09/28

伊那市 『お食事・酒処 安兵衛』







住所:長野県伊那市西町4873
電話:0265-78-2951
営業時間:?
定休日:?




2019.6.7 安兵衛

夕方から降り始めた金曜日、
中学時代からのお友達Azuが東京から帰省したので奥さまーと3人で町で飲むことになった。
Azuからの要望は「古き酒場」。
伊那市駅改札を出て左手にある小さい交差点に建つ『安兵衛』さんへ行くことにした。
中に入るのは高校以来だなあ。



2019.6.7 安兵衛

テーブル席が空いていたのでそこを使わせていただいた。
まずは瓶、
大瓶。
たしか¥600だった。
安いべえ。


2019.6.7 安兵衛

お通しはやめられない止まらないかっぱえびせん。
善き。



「漬けもの」(¥300)
2019.6.7 安兵衛

盛り合わせがなんじゃい。
たくわん一択わん。
厚切り。



2019.6.7 安兵衛

2019.6.7 安兵衛

総じて安い。
「馬さし(¥400)」とかさー。
安いべえ。



「おたぐり」(¥400)
2019.6.7 安兵衛

これ¥400で良いの?
もっと少ないのをイメージしてたけど結構な量が出てきた。
そして美味しい。
ものすごく美味しい。
もしかするとお隣さん製なのかもしんまい。
ってなると「馬さし」もかしら?



2019.6.7 安兵衛

この風景も良きアテ。


2019.6.7 安兵衛

多くの酔客によってより丸みを帯びた組み込み式の木製丸椅子。
この椅子、
お友達のお爺ちゃんが作ったそうな。
お見事。


2019.6.7 安兵衛

カウンターはピカピカ。
今度はここで飲みたい。


2019.6.7 安兵衛

他のお客さんが帰り、
ワシらだけになったのを見計らいAzuがお店のお父さんのところへ行きお話を伺っていた。
彼女の取材力には定評があるが酔うとからっきしダメ。



2019.6.7 安兵衛

数年前に奥様を亡くされたそうで今は一人で営業されているとのこと。
昔は市駅前のパチンコ屋で台に向かっているお父さんをよく外から見かけたけど、
そのパチンコ屋も今や無し。
市駅界隈の新規出店ラッシュがゴイスーだけど、
昔からあるこういうノスタルジーとは違う、
チョビっとびしょったい空間でひと時を過ごすってのも良いもんだよ。
『クロネコ』然り、
無くなった後に嘆いてもダメ。
もっとダメなのは閉店の噂を聞きつけ大挙して押しかける行為。
嘆かわしい。



2019.6.7 安兵衛

2時間ほど滞在し、
次のお店へ。
因みにお会計がトータルで¥4,000に満たなかった。
3人で大瓶6本空けたよ?
大瓶¥600だったような・・・。
うん、
また伺います。





.
スポンサーサイト



酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/08/31

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




2019.5.18 錦之助

ゴールデンウィークが終わり、
チョット経ったある日にかわいがっている髭な後輩2人と共に伺った。
既製品ではないお通しでじっくりグビリ。



2019.5.18 錦之助

迷う。

2019.5.18 錦之助

迷ってしまう。
後輩におまかせ。



2019.5.18 錦之助



「盛り合わせ」
2019.5.18 錦之助

炙りタコ・ホタルイカ・明太子・とり貝・中トロ・帆立貝ひも・赤身・タイ炙り、
そしてウニ。
超豪華出演陣。
飲んでしまうよコレは。



2019.5.18 錦之助



2019.5.18 錦之助

こんなお品書きもあった。
まかせた。



「カイワレハム巻き」
2019.5.18 錦之助

こんな品まであるなんてキラキラ。
シンプルなのが美味しい。
チョイと挟むと美味しい。



3時間ほど滞在し、
しっかりと飲んでしまった。
この後某店へ移動し、
10年ぶりくらいに伊那の町でブチ切れるという難技を繰り出してしまった。
後悔はしていない。
だってだってなんだもん。




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/08/16

伊那市 『DINING & BAR D style』






住所:長野県伊那市坂下1897-13 B1・1F
電話:0265-98-8677
営業時間:17時~26時(フードL.O. 25時)
定休日:日曜日(祝前日は営業)

DINING&BAR D style(Facebook)





たまには顔を出さないと主が拗ねちゃうから。
あと美味しい黒いの飲みたいし。



2019.4.20 D style

生なギネスビールのデッカイ(1paint)の。
夕陽を浴びて神々しさすらある。

2019.4.20 D style

泡が落ち着いたらチビリ。
ゆっくりと時間を掛けて飲むのが良し。
伊那の町で美味しいギネスビールを飲むならココだなあ。



2019.4.20 D style

2杯目は「虎斑(とらふ)霧島」のソーダ割り。
仄かに苦味を感じながら甘みもあるという何とも不思議な面白く美味しいお酒。
これもタルくやりたい。



伊那の町は美味しいお酒を出してくれるお店がたくさんあって困っちゃう。
良き町。




■「DINING & BAR D style」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/08/09

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




結婚記念日の夜、
奥さまーと美味しいごちそうをいただきに伺った。



2019.5.5 錦之助

捗るお通しでビール。


2019.5.5 錦之助

心躍るおすすめ。



「盛り合わせ」
2019.5.5 錦之助

本マグロの中トロ・炙りタコ・タイ炙りにホタルイカ。
賑やか艶やか。

2019.5.5 錦之助

錦之助さんのマグロはいつ食べても新鮮で美味しい。
ナイスグラデーション。


「山芋の千切り わさび」
2019.5.5 錦之助

奥さまーもワシも大好きな山千。
あるとついつい頼んじゃう。


2019.5.5 錦之助

黒日課にシフト。
サーバーから注がれるハイボールは家のと違う。


「なめこおろし」
2019.5.5 錦之助

こういう居酒屋メニューもあるのが嬉しい。


「春の天ぷら盛り合わせ」
2019.5.5 錦之助

大女将が採ってきたりした春の山菜がズラリ。
ニラの根っこがほんのりニラの香りがし、
食感もよく絶品。



「握り」
2019.5.5 錦之助

大将おすすめ3貫をお願いした。
ウニ・こはだ・大トロ。
ヤヴァい。
見ただけでヤヴァい。

2019.5.5 錦之助

ウニは豪快にひと口で堪能。
嗚呼、
そうだよ、
ウニってこういう味だったよ。
コハダはスッキリと〆られていて薄い身なのにしっかりとした弾力。
大トロは言わずもがな。
強めな脂なんだけど直ぐに居なくなってしまう。
ホンモノのお鮨をいただいた。



ゴールデンウィーク期間中ということもあってお店の中はほぼ満席。
活気があって良いねえ。
義理堅い大将とほんわか女将、
いつも元気な大女将が更にお店に勢いを与えているような気がする。
こういう時代になると「義理人情」なんて笑われるかもしれないけど、
うんと大事だと思う。
いつもまでも大切にしたいもんだねえ。





■「錦之助寿司」(ブログ内検索)





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/07/27

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』






住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)




ワシは大馬鹿だ。
2012年から「ありがとう祭」と称したコチラのお店で飲める地ビール半額フェアに参加している。(2016年除く)
今年も当然意気揚々と、
そして虎視眈々と狙っていた。


2019.7.7 味わい工房

普段から仲良くさせてもらっているメンバー+幼女1人とで伊那市から電車に乗って駒ヶ根へ移動。
定刻通り到着するも跨線橋の無い駒ヶ根駅構内の踏切で乗ってきた電車が通過するのを待っていたら乗る予定だったバスが行ってしもた。
去年も同じ時刻発のバスに乗れなかった。
予定調和とばかりに駅前のスーパーマーケットでビールを購入し、
お店の前のスペースで飲みながら駄弁りながら30分後に出るバスを待った。


2019.7.7 味わい工房

菅の台バスセンターへ向けて出発。
毎度のことながお昼すぎに駒ヶ根駅を出る山行きのバスはワシらともう一組の乗客のみ。
うむ。



2019.7.7 味わい工房

到着。
今年も予約なしで座ることができた。
ありがたや。


「ゴールデンエール」(税込¥680→¥340)
2019.7.7 味わい工房

まずはこちらからスタート。
スッキリ。


「フライドポテト」(税込¥430)
2019.7.7 味わい工房

モサモサ感がビールを呼ぶ。


「トマトとモッツァレラチーズのサラダ」(税込¥1,000)
2019.7.7 味わい工房

酸味の効いたジュレ状のドレッシングがふんだんに掛かった品。


「ソーセージ4種盛り合わせ」(税込¥1,280)
2019.7.7 味わい工房

マストアイテム。
鹿ソーセージが出払ってしまったということで5種から4種へ変更。
付け合せのザワークラウトが良き。



2019.7.7 味わい工房



「南信州豚おつまみソースかつ」(税込¥1,160)
2019.7.7 味わい工房

ソースかつ丼のアタマ。
これがサックリと揚げられ、
ソースもフルーティーでちゃんと厚みもあって歯切れのよいロース肉で想像以上に美味しかった。
やるなあ。



「信州味噌ピッツァ」
2019.7.7 味わい工房

ひょんなことから出していただいたピザ。
全員で分け合い美味しくいただきました。
アマキング、
ありがとう。


2019.7.7 味わい工房

「アンバーエール」・「デュンケルヴァイツェン」・「アルプスヴァイツェン」と全種類を飲み、
アンコールで「デュンケルヴァイツェン」を頼み〆。



幼女は去年までたまに会うワシらを見ると恥ずかしがりお話もできなかったけど、
保育園でたくましく成長したようで髭のオジさんばかりだったのに臆することなくガンガン攻めてきた。
人様の家の子の成長は早い。



2019.7.7 味わい工房

すずらんソフトクリームを食べてバスにて下山。
帰りは山登り客で混み合い熱気ムンムンな車内。
しっかり空調が効いていて助かった。



駒ヶ根バスターミナルから高速バスへ乗り換える乗客が多く、
5分ほど遅れて駒ヶ根駅に到着。
ほら、
今度は予定していた電車が行っちゃったよ。
勝手知ったる駅前のスーパーマーケット。
再びアルコール類を購入し駄弁る。


電車で伊那へ戻り、
土日は16時から開いている『牛角 伊那店』さんへ行き2次会。
その後入舟は『はーでる』さんにてありんさと奥さまーとチョロっと飲んでから帰宅した。



いやあ、
今年もよく飲んだ。
そして楽しかった。
来年はどうかなあ。
各々の生活環境が変わっていなければまたどうですか?




■「南信州ビール 味わい工房」(ブログ内検索)





.
酒場(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/07/08

伊那市 『Laugh's knot』






住所:長野県伊那市荒井3478-1
電話:0265-96-7096
営業時間:火~土 19時~25時、日 19時~0時
定休日:月曜日

■「Laugh's knot」(Facebook)
■「laugh'b log」(blog)




この7月で6周年を迎えたコチラのお店。
当日は平日ということで数日前の土曜日に周年記念祭を開催することになったそうなので、
致し方ない、
参加した。



2019.6.29 Laugh's knot

オーナーが苦労してカットしたスイカ。
フルーツてんこ盛り。


2019.6.29 Laugh's knot

これもオーナー作。
何でしたっけ?


2019.6.29 Laugh's knot

これはワシ作のキッシュ。
2台こさえた。
味見しなかったけど思ったより美味しかった。
あと蒸しナスの冷製も作ったけど撮るの忘れた。


2019.6.29 Laugh's knot

某お客さんからの祝い寿司。
錦之助寿司』さん、
今回も大変美味しうございました。


2019.6.29 Laugh's knot

男前ジョッキなデカいレ・サ。
よし、
洗い物が溜まってきたから洗い場に入るぜ。


2019.6.29 Laugh's knot

大きなお友達からのお祝いの品、
牛肩ロースとザブトン。
腕におぼえあり。
自ら調理しカット。
さすが。


2019.6.29 Laugh's knot

シャンパンも複数本いただいたそうで。
ワシの口には一切入らなかった。



洗い物しながら飲んだり食べたりお話したり。
18時に入って、
気が付けば22時。
洗い物も一段落したところで上がることにした。
と言ってもこの後2軒ほどハシゴし、
うれしはずかしの・・・。



何はともあれ6周年おめでとうございました。
流行り廃りが特に激しい伊那の町でよく気張っていると思う。
思うからこそ応援するのだ。
馴染みのお店がなくなるのは寂しいの。
おセンチなの。
おセンチはウソなの。
ナノレベルでウソなの。





■「Laugh's knot」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/06/21

伊那市 『Laugh's knot』






住所:長野県伊那市荒井3478-1
電話:0265-96-7096
営業時間:火~土 19時~25時、日 19時~0時
定休日:月曜日

■「Laugh's knot」(Facebook)
■「laugh'b log」(blog)




5月3日、
奥さまーとチチカカとで庭作業。
ワシはいつもの芝刈り担当。
午前の部を終え、
そろそろお昼ごはんにすっぺと思っていた矢先に防災無線から火災の報を知らせるサイレンが鳴り響いた。
嫌な予感的中。
所属する消防団の部が担当する区域内での火災発生とのことで汗だくのまま活動服に着替え、
ヘルメットを持って軽トラで出動。
3時間に及ぶ延焼&残火処理でトータル6時間以上活動しヘロヘロ。
約束があったので速攻シャワってチョイと打ち合わせがてら町へ出た。



2019.5.3 Laugh's knot

喉が欲するキン冷えビール。
いよいよ「熟選」の提供を始めていた。
いやあ美味しかった。
日中しこたま気張って良かった。


2019.5.3 Laugh's knot

お通し3種。
ジジイ歓喜。
こういうのだよ、
疲れ切った後のファーストコンタクトなアテは。


「限定2皿 鶏皮ポン酢」(¥250)
2019.5.3 Laugh's knot

限定だしもう無いかなあと思いながら恐る恐る聞いたらあった。
有り難い。
しっとりと、
そしてこっくりと。
こっくりってなんですかね?



2019.5.3 AG

この後、
先月末をもって閉店した『Dining & bar AG』さんへ行き、
大きなお友達のお誕生日会をした。
誕プレは北九州の有名店『資さんうどん』の半生うどん。
福岡のうどんと言ったらごぼ天ということで店長さんが揚げてくれた。
大きなお友達とても喜んでおった。

2019.5.3 AG

誕プレその2としてTボーンステーキを取り寄せるもこの日に間に合わず。
変わりの謂われのない肩ロース。
これはこれで美味C。



さてはて、
7月3日に7周年を迎える『laugh's knot』さんが6月29日土曜日にちょっと早い周年記念祭を開催するとのこと。
久しぶりの立ち呑みスタイルでワイワイやるそうな。
折角ですんでワシもイッチョ噛みすることにした。
おつまみは何をお出しするか考えているでゲす。
皆でお祝いしようぞ。






■「Laugh's knot」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/31

【閉店】 伊那市 『Dining & bar AG』






住所:長野県伊那市西町4873-10
電話:0265-75-9006
営業時間: 17時~23時
定休日: 日曜日+α

Dining&bar AG(Facebook)




大貧民な松本山雅が大富豪なヴィッセル神戸に勝ってしまった夜
22時過ぎに伊那に戻ってきてからありんさのお誕生日会に参加するためにコチラのお店に伺った。


2019.4.6 AG

バター風味なカリカリさつまいもフライ。
これがバカみたいに美味しい。
延々とイケる。


2019.4.6 AG

松本の往復はワシの運転だったのでお酒はお預け。
ようやく解禁。
滲みるよ滲みる。


2019.4.6 AG

ありんさ家からいただいた海ぶどう。
プッチプチなのが大量にあって涙ちょちょぎれていたかもしれない。



楽しい夜は遅くまで続いた。
毎度お世話になっている『Dining & bar AG』さんですが本日をもって閉店する。
そんなこんなで今日も今日とてヤラかすでよ?






■「Dining & bar AG」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/12

伊那市 『sports bar FReech』






住所:長野県伊那市西町4882-2 串正ビル2F
電話:0265-98-7799
営業時間:17時~27時(スポーツによって変動あり)
定休日:月曜日

sports bar FReech(HP)
sports bar FReech(Facebook)




2019.2.23 FReech

2019年2月、
Jリーグが開幕。
第2節のジュビロ磐田×松本山雅FCの試合を観戦しにお友達と奥さまーと3人で伺った。
コチラのお店のオーナーは高校の後輩で前に1度だけフラリと寄ったことがあるんだけど今回はガッツリと。


「アサヒスーパードライ」
2018.2.23 FReech

「レーベンブロイ」(¥600)を頼むも品切れということで超乾燥で。


「山雅ビール」(¥650)
2018.2.23 FReech

見事な山雅カラーなビアカクテル。



2018.2.23 FReech

店内は予約客含め満席。
山雅熱アチチ。


「カリカリパスタ」(¥300)
2018.2.23 FReech

実はコチラへ伺う前に『スシロー 伊那店』で決起集会を催し、
結構飲んでから「イーナちゃんバス」で移動してきたのだ。
みんな、
「イーナちゃんバス」に、
「伊那本線」にもっと乗ろうぜガラガラだぜ廃線になっちむうぞ。



2018.2.23 FReech

ボードなメニュー。



2018.2.23 FReech

お酒もたくさん。


2018.2.23 FReech

忙しくドリンクをこさえるオーナー。
身につけているものが長野絡みのスポーツチームのグッズばかりでその情熱さが伺える。



「アボカドの白和え」(¥400)
2018.2.23 FReech

これ、
軽い口当たりでとても良かった。
チビチビ系LOVE。


「ピクルス」(¥200)
2018.2.23 FReech

結局色々と頼んでしまう。
こういったチョイとつまめる品があると助かる。



2018.2.23 FReech

入り口を入って正面に喫煙ルームがあり完全分煙。
お互い気を遣わなくて良い。



2018.2.23 FReech

試合が始まると大型モニターに映し出されるボールの行方に一同一喜一憂。
前半早々に山雅ボールの直接フリーキックが決まり先制するも、
後半追いつかれ1-1のドロー。
アウェイでのドロー、
悪くない。



ヤンヤヤンヤと3時間ばかり滞在してしまった。
試合会場に行かずとも熱を帯びた応援ができるナイスな空間であった。
中学時代の同級生と伺おうと思っているから連絡ください。



本日ホームのアルウィンにて13時からコンサドーレ札幌戦。
アルウィンに足を運ぶか『sports bar FReech』さんで熱き応援をしよう!
ワシはどちらにも行かれないけどぅー。




2018.2.23 FReech

2018.2.23 FReech

2018.2.23 FReech





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/11

伊那市 『タコとハイボール 伊那店』






住所:長野県伊那市荒井3464-9
電話:0265-98-6648
営業時間:15時~23時
定休日:水曜日(予定)




5月4日、
アルウィンから伊那へ戻ってきて、
お腹も空いたということで4人で4月22日にOPENしたばかりの『タコとハイボール 伊那店』で飲むことにした。
コチラのお店、
長野県内でタコ焼きチェーンを展開する『焼きたて屋』の系列で、
今や県内のみならず全国に展開しているチェーン店。


店の外はテイクアウト待ちのお客から立ち食いする高校生やらで混雑。
中もワンワン。
なんとか4人分の席を作ってもらって入ることができた。



2019.5.4 タコとハイボール

何はともあれおつかれ乾杯。
ワシは「アイスティーサワー」(税込¥420)にした。
ほんのり甘くスッキリした味わい。
だがしかし、
底の方に原液が溜まっており甘さマシマシ。
よく混ぜよう。


2019.5.4 タコとハイボール

ハイボールゴリ押し。

2019.5.4 タコとハイボール

たこ焼き各種。
なんしろ種類が多い。
マヨう。
取り皿は使い捨てな笹舟だよ?



「ザクザク九条ねぎマヨ(4個)」(¥400)
2019.5.4 タコとハイボール

焼き立てな大きなタコ焼きの上にこくうまソースとマヨネーズ、
そして九条ねぎパラリ。
割と大きめなタコが入ってアチアチしながらブルンとした食感のタコを楽しむ。
ソース、
美味しい。
九条ねぎは辛(から)味が弱くて良いね。


「キャベ太郎(4個)」(税込¥400)
2019.5.4 タコとハイボール

九条ねぎの代わりにキャベツの千切りと天かす・刻んだ紅生姜が乗った品。
タコの入った丸い形をしたお好み焼きだな、
これは。



2019.5.4 タコとハイボール

タコ焼き以外にもおつまみな一品料理もある。
「イナゴの甘露煮」、
安いなあ。



「九条ネギもやし炒め」(税込¥480)
2019.5.4 タコとハイボール

野菜食べたい。
あっさりとした味付けがされたもやし炒め。
チョイとお高めかしら?


「信州つゆだこ(4個)」(税込¥400)
2019.5.4 タコとハイボール

蕎麦よろしくばりのめんつゆの入ったそば猪口と薬味がタコ焼きと共に登場。
想像通りの味。
濃ゆい味ばかりのタコ焼きの中において一服の清涼剤的アイテム。
おじさんは好き。



2019.5.4 タコとハイボール



2日後のゴールデンウィーク最終日。
前日に15連勤を終えた『DINING & BAR D style』の主が行ってみたいと言うので久しぶりに野郎2人で飲みに伺った。
16時30分に待ち合わせをし入店。
時間的に早かったのとゴールデンウィーク最終日ということもあってお店はゆったりとした時間が流れていた。


「3色合盛り(九条ねぎマヨ・明太マヨ・ピリ辛たぬき)12個」(税込¥1,100)を頼んだ(画像なし男)。
明太もピリ辛たぬきもお酒のアテとして良いじゃない。
ただ幾分ソースにしてもたぬきにしても上に掛けられたものが多すぎるんだよなあ。
タコ焼きを食べる際にほとんど落ちちゃうんだもの。
スプーンを貸してもらってもやし炒めに掛けるとか良いかもなあ。
チビチビやれそうだなあ。


「とろ~り ふわたまチーズ(4個)」(税込¥450)
2019.5.4 タコとハイボール

タコ焼きの上に鉄板で焼かれたミニオムレツ、
溶けるチーズが層になって盛られ提供された。
ビジュアル的にもカロリー的にもヤヴァ目。
オムレツは半熟状でトロリと卵液が垂れる。
チーズもお供してトロリ。
絶対に美味しいヤツ。
そしておじさんの胃袋にジャストミートなパンチを見舞ってくれた。


生ビールから始まり、
梅沢なレモンサワー、
角ハイからの「チンチロリンハイボール」で良き目を出してお安く数杯飲むことができた。

スタイル的にダラダラと長居するようなお店じゃなくて最大でも4人な少人数で行って、
サッと食べて飲んで1時間ほどでサッと出るのがお互い良いんじゃないかと思う。



Dの主も疲労度MAXっていうのもあったのでちょっきり2時間だけ滞在してお店の前で別れた。
近況報告やら色々と話ができて良かった。
ってことでまたタコ焼き食べに行こっと。





.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »