2017/05/15

長野県 松本市 『きまはち商店』






住所: 長野県松本市村井町南2-921-7
電話:0263-58-4805
営業時間:11時30分~15時、17時30分~22時30分
定休日:不定休(年末年始、年に数回の研修以外は営業)






恒例となった小・中学校時代の友人達と行く雪山研修。
2日目は身体と相談して無理せず滑らず帰ることにした。
宿泊先は大町温泉郷。
下道で戻る途中、
お昼ごはんをこちらで取ることにした。



2017.2.26 きまはち商店

開店ちょっと前に到着。
既に駐車場は半分ほど埋まっていた。
さすが人気店。
開店時間になると駐車した車から続々と人が店内へ。
ワシらも急いで降りた。


2017.2.26 きまはち商店

入口で食券を購入し、
お店の人に渡して窓際のテーブル席に座った。
これらをトッピするですね、
わかります。



「本白味」(¥600)
2017.2.26 きまはち商店

前々から食べてみたかったこのお店の豚骨。
初めてなのでノーマルなのをオーダー。
おお、
求めていたガッツリと豚骨なスープ。
なかなか伊那谷じゃここまで濃ゆい豚骨スープは味わえないので嬉しい限り。
バラ系チャーシューが2枚鎮座。
バラ肉だけど脂臭くなく食べやすかった。
本場さながらちゃんとキクラゲも添えられていて食感も楽しい。

2017.2.26 きまはち商店

かためでお願いした麺。
サックリとした食感で、
スルスルッと入ってくる。
クオリティが高い。
美味い。


「本赤味」(¥650)
2017.2.26 きまはち商店

奥さまーの品。
辛味の効いた油が浮いていた。
油が強くてスープの味がぼやけた印象。


「本黒味」(¥650)
2017.2.26 きまはち商店

お友達の品。
マー油の黒さが際立つ。
そしてマー油の強さが勝つ。



「替玉」(期間限定¥10、通常は¥100)
2017.2.26 きまはち商店

運良くお安く食べられるとのこと。
では。

2017.2.26 きまはち商店

バリかたにしようかと思ったけど、
スープも冷め始めたことだしかためにてオーダー。
高菜とすりゴマを投入しセカンドラウンド。
満足満腹。



食べ足りぬお友達が「中華そば」(¥750)をオーダーした。
少し貰った。
凄え美味しかった。
なんだ、
このお店は。




イレギュラーで来られたお店は想像以上に美味しく、
そしてサラリとしていながらも丁寧な接客で大変満足した。
伊那界隈でもこの手の豚骨が食べられることを強く望む。





.
スポンサーサイト
ラーメン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/03

長野県 松本市 『おおぼし 松本平田店』






住所 : 長野県松本市平田西1-4-1
営業時間 : 11時30分~15時、17時30分~22時(L.O)
定休日 : 不定休
電話 : 0263-31-6169

おおぼし(HP)




満車で何度かフラれたお店。
人気の程が伺えているだけに行きたい。
行きたい。
願いは叶った。

いつもの仲間と鹿島槍へ雪山合宿を行ったあと、
帰る道すがらお昼ごはんを食べようとこのお店に辿り着いた。
開店5分前。
既に駐車場は半分ほど埋まっていた。


2016.1.23 おおぼし

寒風吹きすさぶ中、
小さい行列ができていた。
信じられない。


2016.1.23 おおぼし

入って右奥に小上がり席、
左にカウンター席とテーブル席という作り。
5人だったので一番奥のテーブル席を使わせてもらった。


2016.1.24 おおぼし

各々小さく悩んだ末のオーダー。


2016.1.23 おおぼし

おふくろの味、
良いじゃないか!


2016.1.23 おおぼし

ラーメンを頼むと食べ放題になるキャベ千。
ドレッシングがなかなかイケる。
このドレッシング、
ガラス製の透明な高さが30cmはあろうかという花瓶の様な大きな入れ物に入ってた。
まだ開店直後ということもあり、
油と味のベースがキレイに分離していた。
ワシらは軽くかき混ぜて良き塩梅の部分をレードルで掬ってキャベ千に掛けた。
席に戻り、
キャベ千をモリモリやってるとサラダコーナーからカンカンカンカンと威勢のよい音が鳴った。
ワシらの後に並んでいたカップルの彼が豪快にドレッシングをかき混ぜた音だった。
ガラス容器とレードルとの接触音。
比較的静かな店内に響いた。


2016.1.23 おおぼし

カンカンカンカン。
いつまでもワシの脳内にこびりついてた。



「ばりこて 魚介」(税込¥820)+「自家製メンマ」(税込¥108)
2016.1.23 おおぼし

薄っすらと表面に浮く背脂。
こういうの、
本当に久々に食べるなあ。
盛り付け方が良い。
これだけで美味しそうだもの。
スープはマー油がガツンと効いた豚骨魚介。
かなり濃ゆい。
マー油がワシにはちょっぴ強すぎるかも。
チャーシューもメンマも美味しくて、
ご飯に乗っけたくなりまひた。

2016.1.23 おおぼし

麺は太麺。
ムッチリブルルン系。
後半かなり胃袋にきた。
濃ゆいスープに太い麺、
もう少し若ければね・・・。



「特製ばりこて 赤」(税込¥1,069)
2016.1.23 おおぼし

所属する会の会長の注文品。
海苔が、
海苔がよ?


「ばりこて 白」(税込¥756)
2016.1.23 おおぼし

奥さまーの品。
ワシはこのスープが好きだ。
豚骨ベースに鶏がチラッとお目見えする見た目よりスッキリとしたお味。
こちらも太麺。
細麺仕様の「ばりこて ZERO」ってのがあるから今度来ることがあったらそれにしてみようかなあ。



2016.1.23 おおぼし

次回お店の中に入れる日はいつになるのかなあ。




.
ラーメン(松本市) | Comments(2) | Trackback(0)
2015/07/31

長野県 松本市 『中華そば マルキ商店』






住所:長野県松本市深志2-1-5等々力商会ビル1F
電話:0263-36-0838
営業時間:18時~翌朝5時
定休日:日曜日




お酒はもう飲めない
だけども〆の何かが食べたい。
だって折角松本に来たんだもの。
前夜の不摂生が祟ったのはワシのせいなんだ。
わかっているよ。



ホテルへの帰り道にあった。
18時を少しまわったところ。
朝5時まで営業しているお店。
こんな時間に先客がいるはずもなく、
静かな店内。
広々としたテーブル席を使わせていただいた。


2015.6.20 マルキ

スープの仕込中らしく、
キッチンからモウモウと湯気が沸き立つ。
それとともに強めな豚骨スープ臭が店内に漂う。
そう、
きまはちグループはこれだよね。


2015.6.20 マルキ

さぁてと、
どうしましょうか。
伊那町で食べ損なったアレにしようかなあ。
奥さまーは至って胃腸は元気なので黒ウーロンハイ(¥420)のみオーダー。


「豚骨醤油」(¥730)
2015.6.20 マルキ

登場。
なかなかなビジュアル。
チャーシューが3枚も並んでる。
これは困った。
重いもの。
スープは豚骨臭が程よく香り、
脂の浮きもクドすぎず、
ちょっと塩辛いけど飲んだ後には良いんではなかろうか。
伊那で豚骨をガツンと感じられるお店ってないもんなあ。
なんでだろう?

2015.6.20 マルキ

麺はこんな感じ。
茹で加減が良く、
ムチッとした食感と小麦の香りが楽しめた。
他のラーメンもこの麺なのかなあ?


しばらくすると部活動を終えたと思われる中学生6人ほどの団体が入店。
各々好いたラーメンを頼んでいた。
町っ子めが ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!



完全に〆た。
身体が疲れたと言っている。
奥さまーはこの後松本のお友達と飲みに出掛けた。
羨ましい。

ワシはホテルに戻り、
シャワって、
ベッドでテレビを眺めてたらいつの間にか寝落ちしていた。
歳には、
お酒の飲み過ぎには完全に勝てなくなりました。
明日の自分を愛して生きていきたいと思います。



.
ラーメン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/03/12

【閉店】 長野県 松本市 『北海道 超みそ でっかいどう 芳川小屋店』






住所:長野県松本市芳川小屋5-3 パチンコ大将軍 駐車場敷地内
電話:0263-57-1544
営業時間:11時~22時00分
定休日:なし




2015.1.11 でっかいどう

お昼ごはんを食べる場所を求めて彷徨ってたら偶然見つけた。
んで、
そのまま入った。
口にするのが恥ずかしいような店名である。


2015.1.11 でっかいどう

味噌しかないかと思いきや、
塩もしょうゆもあった。
でか盛り(2玉)・どでか盛り(3玉)へのバージョンアップは無料。


2015.1.11 でっかいどう

あっちんちんで登場ししそうな予感。


「みそラーメン」+「ミニチャーハン」のセット(¥900)
2015.1.11 でっかいどう

寒さのせいなのか鉄鍋効果なのか結構な湯気を出して登場。
チャーシュー・メンマ・モヤシ・ワカメ・ネギなラインナップ。
スープは「超みそ」って謳ってる割には”超”ではなくて良かった。
味が濃すぎず美味しい。

2015.1.11 でっかいどう

麺はムッチリ中太。
スープとの絡みが良し。

2015.1.11 でっかいどう

セットのミニチャーハン。
本当はミニジンギスカン丼が良かったんだけど具材がないからできないって。
ショックだったけど、
このチャーハンがパラっとしすぎずシットリとして良い塩梅の味付けでポイントが高かった。


3連休の中日の13時過ぎの店内はガランとしていた。
店内の照明も若干暗い感じで鄙びたラーメン屋的な。
ワシはこういうの好きだよ?




.
ラーメン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |