2017/05/17

alps + wind。






行きたいなあと思っていても日程的だったり時間的だったり距離的な問題があってなかなか行くことのできなかった長野県松本平広域公園総合球技場、
通称『アルウィン』。
前回訪れたのが約3年前のジュビロ磐田戦
今回はシーズンパスを購入してしまうほどのサポート熱の高いお友達にお願いして連れて行ってもらった。
助かります。
因みに『アルウィン』とはalps(日本アルプス)とwind(風)を併せた造語なんだって。
ずっと”勝ちがある場所”って意味だと思っていたよ。



2017.5.13 アルウィン

週間天気予報で雨だってのは知っていたよ。
でもさ、
当日になったら晴れなくても雨は降らない曇り空くらいにはなるって信じていた。
雨はシトシトと降った。



2017.5.13 アルウィン

えーい!
飲んでやる。
¥550の生ビール(中)をグビリとやった。
やっぱしさ、
雨の中で飲むビールはアレだね、
さほど美味しくない。


2017.5.13 アルウィン

さあさあ腹ごしらえだ。
雨ということもあって空きまくってるようだ (・∀・)スースキスースキスー♪

2017.5.13 アルウィン

「氷結レモン」にシフト。
やはりそんなに美味しくない。
雨やだー。

2017.5.13 アルウィン

あのインドカレーの名店『メーヤウ』のソーセージピタサンド。
辛口のソースを掛けてもらった。
ピリッと辛いトマト系ソースはブっといソーセージによく合う。
ソーセージの下にはフライドポテトとポテサラが潜んでいた。
じっくり食べたいけど雨は降ってるわソースが口の周りに付きまくるわソーセージが大きすぎて食べづらいわでやっつけ仕事になってしまった。
奥さまーは「山雅トルティーヤロール」なるものを食べていたがあんま美味しくなかった模様。



2017.5.13 アルウィン

試合開始か近づきましたのでスタンドに入った。
フットボール専用スタジアムなだけあってピッチが近くて良い。

2017.5.13 アルウィン

コアな山雅サポの皆様。
雨の影響が如実に現れてるねえ。

2017.5.13 アルウィン

町田からお越しの皆様。
プロ野球を彷彿させるトランペットの音色、
久々に聞いたなあ。

2017.5.13 アルウィン

今回はA席を取ってもらった。
センターライン付近の上段部。
ピッチ全体を無理なく望むことができて非常に見やすい席だった。


2017.5.13 アルウィン

迫るキックオフ。

2017.5.13 アルウィン

入場、
写真撮影を終え円陣を組んでからの定位置ダッシュ。


キックオフ後はディフェンスする時間が多く、
ヤキモキさせた。

2017.5.13 アルウィン

止まぬ雨。


前半40分に松本山雅No.10の工藤選手がゴール。
スタジアム中が沸いた。


2017.5.13 アルウィン

1-0で前半終了。
ハーフタイム。



2017.5.13 アルウィン

雨さえ降っていなければごった返していたであろうフードブース。
ビックリするくらい人が居ない。

2017.5.13 アルウィン

小康状態になった。
間もなくかな?



後半開始後、
10分も経たない内に町田ゼルビアにゴールを決められ1-1の同点。
この後一進一退の攻防戦が繰り広げられた。

2017.5.13 アルウィン

ようやく雨も上がり、
後半終了が近くなると相手ゴール前での攻撃の時間が増えた。
けども得点ならず。

2017.5.13 アルウィン

このままdrawで終わった。


2017.5.13 アルウィン

うつ向くなよ ふり向くなよ。



2017.5.13 アルウィン

雨が降ったし勝利できなかったけどスタジアムでのLive感をバシャバシャと存分に身体いっぱいに浴びることができた。
別口で伊那から観戦に行くと聞いていたお友達、
冗談で「会ったら眼鏡のフレームを曲げちゃおっと」と言っていたら本当に偶然出会うことができた。
何ですかね、
これ。



お友達の車で伊那に戻り、
『牛角 伊那店』さんでご飯を食べ、
『laugh's knot』さんで代表のお誕生日を祝った。
十二分に満足した休日となった。



チケット購入から始まり、
車の運転&駐車場の確保、
スタジアムの案内、
更に自前のタオルマフラーまで貸してくれたお友達カポー、
本当にありがとうございました。
また連れて行けコンニャロメ。
一緒に行こうぜ皆の衆。





.
スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/09

やっほー。






折角名古屋から伊那へ来たのに諸事情によりお出かけすることができずにいた姪その2。
運動不足から来るストレスなんだろうね、
居間でジャンプしまくる。
「遊びに連れてけ!遊びに連れてけ!」とでも言いたいのだろうか。
ちょっと時間ができたので岡谷市は『鳥居平やまびこ公園』に連れ出すことにした。


2017.5.2 やまびこ

標高が高い場所にあるため、
散り始めな桜を拝めることができた。


2017.5.2 やまびこ

コンビニエンスストアで購入したおにぎりやパンを広げてランチ。
場内、
恐ろしいくらい人が居なく静か。
祝日ではないとは言えゴールデンウィーク中なのにねえ。
逆を言えば暦通りの営業日の会社が多いってことなのかしら?


2017.5.2 やまびこ

「展望ひろば」そばに展望台があることを知る。
登りたいという姪その2。
登り始めたはいいものの結構な段数の階段を上る羽目に。
息切らし上った先には諏訪湖が一望できる素敵ビューポイントがあった。
角度的に富士山は見ることはできないけど八ヶ岳や霧ヶ峰高原が望むことができた。


2017.5.2 やまびこ

姪その2が楽しみにしていたジャンボすべり台。
ここもちびっこ2人とその親御さんが慎ましく遊んでいるくらいで静か。
姪は喜々とし、
息切らしはしゃいだ。



有料のサマーボブスレーやおもしろ自転車なるアトラクションがあったけど、
家から帰宅命令が出たのでしょんぼりしながら戻った。



この休みでなかなか縮まらなかった姪その2との関係性が幾分緩和されたかなあ。
呼んだら恥ずかしがりながらも来てくれるようになったし、
お話もしてくれるようになった。
って言ってももう5歳。
叔父さんはもっと活発に猛攻を仕掛けてきて欲しいぞ?





.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/04/21

第4回 hanami's knot






2017.4.16 お花見

今年も『laugh's knot』さんのお花見が開催された。
昨年に引き続き、
1人1品を持ち寄ってヤラかすシステム。
飲み物も豊富に取り揃えられた。


2017.4.16 お花見

重い思いをして運んできたサーバーから注がれた生ビール。
苦労が報われる瞬間である。


2017.4.16 お花見

『マクドナルド』・『モスバーガー』・『ケンタッキーフライドチキン』のフライドポテト食べ比べ。
ケンタッキーフライドチキンのは初めて食べた。
皆おいも。


2017.4.16 お花見

今年も沢山の美味しいおつまみ群が並んだ。
みんなズクがある。
奥さまーはハンバーグをこしらえた。
食べるのを忘れました。


2017.4.16 お花見

ワシはホットサンドメーカーとジュニアコンパクトバーナーを持ち込み、
スーパーマーケットで購入した肉まんを焼いた。
その画はない。

2017.4.16 お花見

揚げ物を見事に復活させた。
こういう使い方もできるこの子は優秀。
チマチマと楽しんだ。



15時過ぎに雲行きが怪しくなり始めたので急いで撤収。
皆の連携の良さも手伝ってわりかしすんなりと片付けが終わった。
この後『laugh's knot』さんへ移動し二次会。
J2の熊本×松本の試合を観ながらワイワイやった。
松本負けたけど。



今年も良き会となって良かったねえ。




.
おでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
2017/03/18

旅立ちの時。






2017.3.18 飯田線

暖かくなった。
そして3連休。
旅に出る。
まずはインドシナ方面。




おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/04

滑走部。






2017.2.4 栂池高原スキー場

お友達らと今季初滑りをしに栂池高原スキー場へやってきた。


2017.2.4 栂池高原スキー場

お友達が作ってくれたステッカー。
板に貼って、
後は車のリアガラスかなあ。
ありがたい。



早めの休憩大事だから。




.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/24

まぼろしチック。






2016.12.24 海

海を見に来た。
穏やかな海。
シャイニング。


2016.12.24 海

静か。
サザーン。
ん?
あれ?

2016.12.24 海

はあるか向こうにヌボーッとサンフジ。
良いことあるかなあ。



今日もまた日が昇った。
押忍。





.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/10/27

第三パラダイス。






あれは中学生の頃だった。
夜中に聴いていたラジオから”服部”という言葉が幾度となく発せられる曲が流れ、
衝撃を受けた。
当時、
インターネットなんて存在していなかったから直ぐにその曲を演奏していたバンドの名前はわからなかった。
翌日始業前の教室でその話をしたらそのラジオ番組を聴いていた友人が居て、
「UNICORN」というバンドだと教えてくれた。
それ以降はレンタルビデオ屋『NICE DAY』(現在は閉店)でCDを借り、
カセットテープに落とすという作業を繰り返し、
通学中も勉強中も就寝前も聴きまくった。
高校生になってからも以前ほどではなくなったけど、
頻度高くアルバムを聴き、
ライブビデオを観、
「PATiPATi」やら「バンドやろうぜ」やら書店で彼らの記事を読み漁った。
5人全員が作詞作曲をし、
5人全員がボーカリスト。
上手い下手は別としてこういう面もワシの心をグッと掴んで離さなかった。

ライブに行きたいなあ、
そう強く思い始めた1993年9月、
彼らは解散した。
結構強い喪失感はあったけど、
親友に勧められて聴くようになった洋楽だったり、
生徒会に関わるようになってた時期でもあったからUNICORNロスとまではいかなかった。
以降、
その音楽センスや生き様に憧れ、
唯一表立った活動をしていた奥田民生氏を追うようになった。



解散から16年、
2009年の元旦の見開き1面の新聞広告を見た時、
中高時代に抱いたあのトキメキが一瞬にして湧き上がった。

2009.1.1 広告

2009.1.1 広告

シングル出るじゃんアルバム出るじゃんツアーやるじゃん。
シングル買ったアルバム買ったツアーは行けなかった。
即ソールドアウトだったんだもの。
その後、
2年に1度のペースでシングルやらアルバムをリリースするし、
ツアーもやるしで行ける日程のライブには行けるようになった。
奥さまーもDVD「UNICORN TOUR 2009 蘇る勤労」を観て一瞬にしてハマってくれて、
今や率先して情報収集やチケット購入をしてくれる。



ってなこんなで「ユニコーンツアー2016 第三パラダイス」を観にオリンパスホール八王子へ行ってきた。
2週間前に届いたチケットはまさかの3階席。
そして満員御礼。

2016.10.22 OLYMPUSホール

2,000人とチョイ収容の小さめのホールだったから思ってたよりステージが近くて一安心。
3時間余り50過ぎおじさん達のユーモアたっぷり、
のんべんだらりでアクティブな演奏や寸劇を楽しんだ。
ワシもおじさんになり彼らの演奏技術もとんでもなく高いことが分かってきた。
マジで凄いから。



また行きたいなあ。















おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/03

峡谷美。







2016.7.2 恵那峡

家族で旅行。
行き先は恵那峡。
先ずは『恵那峡ワンダーランド』で遊ぶ。
土曜日だというのに園内はガラガラ。
やっていけるのかと不安になった。

2016.7.2 恵那峡

日中は途轍もなく暑く、
干上がった。
度々補給。




2016.7.2 恵那峡
陽が落ちても蒸し蒸ししてた。
でもこの景色はすんばらしい。





.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/06/28

しっとり鳩吹。






勢揃いした姉一家と共に鳩吹公園へ行った。
折しもこの日は「ぽっぽ市」なるフリーマーケットイベントが開催されていて、
お友達ご夫婦が出店していたのでそのお店で姪その1と甥その1におもちゃを購入してあげた。


2016.6.26 鳩吹公園

メインはこちら。
遊具広場で遊び倒す子ら。
たくさん種類があるわけではないんだけど、
それが逆に良かったかも。
しつこいほど同じ遊具で遊んでいたもの。


2016.6.26 鳩吹公園

作り笑顔。
末恐ろしい。





.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/06/09

GIFu。






姉一家を送り届け、
そのまま帰るのもアレだなと。
縁のない町へ行ってみることにした。


岐阜市。
はあるか前に消防団の旅行で来たことがある。
あの時は午前中に岐阜駅近くに到着して、
兄さんらは「なんちゃら園」なるシャボンの国へ行った。
ソチラ系には全く興味のないワシは駅近くのまんが喫茶へ行き、
国際電網を駆使して夜の宴会の場所探しをしたんだったなあ。


2016.6.4 岐阜

ホテル近くを散策。
徒歩で移動できる範囲内に多くの飲み屋があって良いねえ。
雰囲気が良い。
目当ての大衆食堂で引っ掛けて町をフラフラ。


2016.6.4 岐阜

曇天な夕方がより良い雰囲気にさせる。
昔ながらの店舗あり、
今風の店舗あり。
通りに面しているお店はオープンカフェスタイルでオープンキッチンのお店がすごく多かった。
これは土地柄なんだろうか?
外からはどんな感じのお店でどんな人が飲んでいるのか通りから見えるし、
中に入れば風の通りがよく、
開放感があってとても良かった。
伊那町にもこういう感じのお店があっても良いなあ。
冬は死ぬけど。


2016.6.4 岐阜

岐阜へ訪れる2日前に「いきなり!黄金伝説」に『岐州』が出ていた
偶然お店の前を通った。
開店直後でこの行列。
どうやらテレビ番組で紹介されたからではなく、
常にこのような状況のようだ。
食べてみたいが並んでまでは結構。
肉汁が飛び散るみたいだし。



想像していたより岐阜の町はずっと良かった。
どうしても岐阜駅南側一体のイメージが強かったもの。
また来てみたいなあと思わせる町。
ただ、
長野から行くとなるとちょいと遠いのが難点。
何かコッチ方面に用事を作っちゃおっと。




.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »