2016/12/06

伊那市 『幸楽苑 伊那店』






住所:長野県伊那市山寺293-1
電話:0265-71-6002
営業時間:10時45分~24時(L.O 23時30分)
定休日:無休

昭和29年創業 幸楽苑(HP)




2016.11.29 幸楽苑

11月中旬にお店の前を通りかかったら、
真っ黄色の看板から緑色の看板へと付け替え作業をしていた。
ほいで数日後にリニューアルオープン。
どうやら全店舗の3割ほどをこういった色合いの外観な野菜推しの店舗に順次変更していくんだってー。


2016.11.29 幸楽苑

店内は変わらず。
「味噌野菜らーめん」を推しているくらいかな?


2016.11.29 幸楽苑

コレが噂の味噌野菜。
野菜が300gとは素晴らしい。

2016.11.29 幸楽苑

月曜日から金曜日限定のランチメニュー。
チャーハンか。


「味噌野菜らーめん ギョーザランチ」(税込¥799)
2016.11.29 幸楽苑

まずはギョーザが先に出てきた。
癖が全くない普通の、
至って普通のソレ。
老若男女共通。


2016.11.29 幸楽苑

おおお。
本当にお野菜たっぷりだわ。
モヤシ・キャベツ・玉ねぎ・ニラ・キクラゲ。
シャキシャキな食感に仕上がっている。
スープはほんのりにんにくの香りがするド定番な味噌スープ。
野菜との相性も良ろし。

2016.11.29 幸楽苑

プリップリな麺。
デュラム粉が配合されているんだとか。
その恩恵を受けてここまでプリプリになったのかも。
何が良いってめちゃんこスープが、
具材が、
麺が熱い。
芯から冷える日にはもってこい。
温まった。



2016.11.29 幸楽苑

これが緑の店舗に導入されたと言われる野菜炒め機なのかな?



5分以内に出てきて、
且つ税込¥650以内でこのクオリティーのラーメンが食べられるんだもの、
恐れ入りました。




■「幸楽苑」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
ラーメン(伊那市) | Comments(2) | Trackback(0)
2016/06/05

伊那市 『幸楽苑 伊那店』






住所:長野県伊那市山寺293-1
電話:0265-71-6002
営業時間:10時45分~24時(L.O 23時30分)
定休日:無休

昭和29年創業 幸楽苑(HP)




12ヶ月点検をしてもらうためにカーディーラーに行った。
奥さまー号とともに。
1時間30分ほど掛かるというのでどこかでお昼ごはんを食べることに。
夜にお友達と焼肉を食べに行く約束をしていたのでスルスルっと軽めのやつで。



2016.4.24 幸楽苑

伊那店、
5年ぶりくらいかも。
まだ4月だというのにもう冷やし系メニューが。
地球が怒っていますか?


「和風盛り中華」(¥529 税込)
2016.4.24 幸楽苑

軽く、
と思ったのに結構な盛り。
あー、
メニューに”麺大盛り1.5倍”って書いてあったわ。
こういうの見逃すプロです。
麺の横にメンマ・青菜・ナルトがちょろりん。
別皿に揚げ玉・ネギ・おろし生姜。
生ネギは苦手、
このおろし生姜は業務用的ケミカルな味がしたので使用せず。
つけダレが見事なまでに化学調味料を全面に押し出してきた。
そんなにゴリゴリ押してこなくても良かろうもん (´∀`(⊃*⊂) *←キク
卓上にあったラー油やらお酢で調整。
し切れなかったけど。

2016.4.24 幸楽苑

麺はしっかりと冷水で締められていてプルンプルン。
コシもあって暑い日にいただきたい。
ただ如何せんつけダレの乱暴さがもの凄くてよ?
まあ、
¥500ちょいでお腹を満たせられれば許せるのかな。
ワシは少し高くても近くにある『テンホウ』に行くなあ。



2016.4.24 幸楽苑

こういうサービスもやってるんだねえ。
お店の窓や通り沿いに「木曜日 金券半額返還フェア」という文字を目にする。
すげえな。


ってかさ、
¥290ラーメンってもう無いの?






.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/23

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし

おおぎやラーメン(HP)





白ひげ』さんで本マグロをたらふくいただいた後、
歩いて帰宅することにした。
気が付いたらお店の中に入っていた。
では少しだけ。



「ネギ豚しゃぶ」(¥380)
2016.3.3 おおぎやラーメン

「ハイボール」(¥450)と共に。
無難である。
わかった。
ワシは火の通ってないネギ類はダメだってこと。
2日後までネギ臭が鼻奥に残った。


「皿ワンタン(5個)」(¥220)
2016.3.3 おおぎやラーメン

奥さまーが選んだ品。
酢醤油でヤる。
これは良いアテ。


「中華ラーメン」(¥630)
2016.3.3 おおぎやラーメン

〆は比較的あっさり目なコレにした。
期待なんて全然していなかった。
なのにさ、
かなり好きな醤油ラーメンだった。
酔っていたからなのかなあ。

2016.3.3 おおぎやラーメン

麺は細く、
プリっとした茹で上がり。
これがスープと良く馴染んで美味しい。
マジかよ。



寄り道してたら帰宅は22時過ぎになってしまった。
ハンセイハンセイ。
いやあ、
予想外に美味しかったなあ。
本当に今度シラフの時に確認しに行かないとならない。
酔ってたからなのかなあ・・・。




■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)





.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/08

伊那市 『めん屋 鼓舞士』






住所:長野県伊那市西町5070
電話:0265-76-5449
営業時間:11時30分~14時、18時~20時30分
定休日:木曜日

長野県伊那市ラーメン【ひより改め「鼓舞士」】【金六。】(Blog)





温まりたい。
身体の中から温まりたい。
欲してたもの。
用足しの途中で暖を取らせてもらった。



「日和麺 味噌」(¥700)
2015.12.18 鼓舞士

こんもりもやしに目が行った。
良いじゃないですか!
キャベツも居る。
チャーシューはナシ。
無問題。
シンプルな見た目に心やられた。
スープに豚ひき肉が顔を出してた。
くどくない系味噌スープ。
これは美味しい。

2015.12.18 鼓舞士

こんな感じ。
鼓舞拉系に使われている太麺とは一線を画す。
麺に絡んだスープと共にグイグイ食べられちゃう。
この麺好きだわ。


「脂めし 小」(¥200)
2015.12.18 鼓舞士

出来心で頼んでしまった。
脂とごはん、
以上。
これで¥200はちょびっとお高いかなあという印象。



小休止したかったけど次があるのでいそいそとお会計をして外へ出た。
何やら口の中がニンニクっぽい。
味噌系ラーメンを食べると大概こんな感じ。
ニンニクを全く使わないって訳にはいかないんだろうけどお昼ごはんには摂取したくないんだよなあ。
ってことで次回お昼ごはんを食べに行けそうな時は次は塩を攻めますんで。




■「めん屋 鼓舞士」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/28

伊那市 『めん屋 鼓舞士』






住所:長野県伊那市西町5070
電話:0265-76-5449
営業時間:11時30分~14時、18時~20時30分
定休日:木曜日

長野県伊那市ラーメン【ひより改め「鼓舞士」】【金六。】(Blog)




何となくタイミングを逃してたら結構な期間空いていた。
奥さまーが行きたいと申しましたのでそれならと行動。



13時。
3連休の最終日の割に静かな店内。
カウンター席を選択。


2015.10.12 鼓舞士

風の噂で聞いた凶暴系。


2015.10.12 鼓舞士

ここらも良さ気。
さて、
どうする。



「汁なし鼓舞拉」(¥900)
2015.10.12 鼓舞士

この類の麺が好き。
グワシグワシかき混ぜる行為も含めて。
没頭できる。
茹でられたもやし・キャベツと角切りチャーシューを均一に混ぜ混ぜ。

2015.10.12 鼓舞士

麺は定番のこれ。
もっちりとしたソレは噛みごたえがあり、
食べ応えもある。
味が薄ければ、
とタレの入ったボトルを置いていってくれたけどワシには塩梅良かったので使わず。
これとビールのセットでイケたらどんなに幸せなことか。
奥さまーに叱られるのでしませんけど。
これも野菜増しとかできるのかな?

角切りチャーシューに挑戦。
すごい。
すごい塩辛い。
どうしたんだろう?っていうくらい。
尋常じゃないくらい塩分濃度が高かった。
いつもこうなのかな?



「灼熱 鼓舞拉(露払い 序の口)」(¥1,000)
2015.10.12 鼓舞士

奥さまーが自ら進んでオーダー。
赤い油膜がヤバい。

2015.10.12 鼓舞士

もやしがこんもりだから食べやすいんだろうな。
一口もらった。
いいえ、
そんなことはありませんでした。
かなり辛い。
毛穴が開く感じがわかった。
これで序の口ということは・・・。
こちらのチャーシューも塩辛かったそうで。



ガッツリいただきました。
チャーシューの件を抜かせば本当にバランスの良いお店。
きっとたまたま塩辛かったんだと思う。
次はノーマルなラーメンか日和麺かなあ。



2015.10.12 鼓舞士

2015.10.12 鼓舞士




■「めん屋 鼓舞士」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/17

伊那市 『らーめん 北から来たよ』






住所:長野県伊那市中央4956
電話:0265-74-6037
営業時間:11時30分~14時、17時30分~21時30分
定休日:木曜日




2015.10.10 北から来たよ

移転してからかなりの時間が経った。
何度か出向いたんだけど駐車場が一杯で駐められなくって。
やっとこさ空いてるタイミングで駐車し入店できた。


2015.10.10 北から来たよ

3連休初日の12時30分過ぎだったんだけど店内は落ち着いていて、カウンター席にお客さんが1人だけだった。
奥のテーブル席を使わせてもらうことにした。
相変わらずお店のおかあさんは元気がよい。


2015.10.10 北から来たよ

2015.10.10 北から来たよ

メニュー自体は変わってないみたい。
種類が多くて悩む。
マジ困る。

2015.10.10 北から来たよ

チャーシューのテイクアウトもやってくれるって言ってたなあ。
ソレいいなあ。


「北みそラーメン」(¥750)
2015.10.10 北から来たよ

ど定番なラーメンにした。
味噌の香りは優しく、
スープはどちらかと言えばサッパリとした味噌スープ。
じんわり温まる系。

2015.10.10 北から来たよ

麺はムッチリプルプルな小麦の風味が強く香る。
スープとの相性も良いなあ。


「北しおラーメン」(¥680)
2015.10.10 北から来たよ

奥さまーの品。
スープを一口もらったんだけど、
これ、
すっごく美味しい。
スッキリとしているんだけどコクがあって、
魚介っぽい香りがしたんだけど気のせいだと思う。
味噌だけだと思っていたけど侮れない。



2015.10.10 北から来たよ



「自家製餃子」(¥300)
2015.10.10 北から来たよ

普段餃子は頼まないんだけど何か気になって頼んだ。
しかもにんにく入りを。
やはりにんにくが入ることでパンチ力は増し、
旨さも増すのかも。
平日は厳しそう。
そういう時はにんにくなしギョーザを頼むといいね。


食後しっとりまったりしているとドヤドヤとお客さんが入ってきた。
タイミングだったのかもね。



2015.10.10 北から来たよ

なんとまあ。
駐車スペースがこんなにあったのか。
お隣のお店の前に駐められるなんて知らなかった。
今度は気にせず来られそう。




■「北から来たよ」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/09/04

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』







住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし

おおぎやラーメン(HP)




体が火照っていた。
タイミングよくお店の前を通った。
身体をクールダウンさせよう。



2015.6.29 おおぎや

2015.6.29 おおぎや

夏メニュー。
去年とほぼ同じかな?
冷麺は¥30も値上ってるじゃないか。
麺かな?



「豚しゃぶ冷製中華」(¥850)
2015.6.29 おおぎや

氷がなんとも涼しげ。
冷製なのにスープの油が固まってない。
植物性かな?
豚しゃぶの脂身は固まっていた。
これ、
豚しゃぶ要らなかったなあ。
スープはスッキリとした醤油ベース。
良いじゃない。

2015.6.29 おおぎや

しっかりと冷水で締められていてモッチリ度が増した麺。
チュルチュルと啜れば身体もひんやり。
なかなかやるなあ。


「ランチ餃子」(¥100)
2015.6.29 おおぎや

平日のランチタイム限定品。
安いもの。
頼んじゃうもの。
そして無難に美味しい。
助かります。



2015.6.29 おおぎや

あー、
こういうの良いよねー。
テンホウでもやってるね。
ただこのお店はツマミ系が弱い。
ちょびっと食べたいお年頃なのです。



2015.6.29 おおぎや

どなたか教えて下さい。
「ネギ車」って何ですか?
読み方は”ネギカー”ですか?





■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(2) | Trackback(0)
2015/06/15

伊那町最凶ラーメン。






ぱどぅまさんと奥さまーとDJイベントに行って、
ひとしきり盛り上がった後、
お腹空いちゃったんで伊那町の真ん中にある、
とあるお店に行ったの。
そのお店は居酒屋なんだけどラーメンをゴリゴリ推しててシンデレラ・タイムともなるとかなり賑わっている繁盛店。
ワシらが入った時も大賑わい。
1つだけ空いていたテーブル席に陣取った。
ぱどぅまさんは店名がアタマに付いたラーメン。
奥さまーは塩ラーメン。
ワシはとんこつ醤油ラーメンをお願いした。


ホールには見たことのないお姉さまがいそいそと不慣れな接客をしていた。
いつものおかあさんはどうしたんずらか?
と思っていると面々がオーダーしたラーメンが登場。

2015.5.23 ラーメン

ぱどぅまさんには店名ラーメンが。
奥さまーには塩ラーメン。
ワシのは・・・。
ついに豚骨の革命が起きた。
白濁しているかと思ったら醤油ラーメンのようなクリアさ。
スープをひと口含むとどぎつく香る醤油。
塩分がとっても高い。
麺ものび気味でとても美味しくない部類のラーメンだった。
お姉さんは「とんこつ醤油ラーメンおまたせー♪」って言ってたけど、
これ、
醤油ラーメンじゃねえのかっつってー。
ぱどぅまさんのラーメンも異常に塩辛く旨味ゼロ。
奥さまーのも塩辛い。
そして魚介ダシではない魚臭さがビシバシと伝わるスープ。
なんでしょうかこれは。


気分が萎えまくったので早々にお会計をした。
お店を出るとき調理場を見るとそこには大将ではなく、
いつもホールで接客しているおかあさんがせっせこと調理をしていた。
そういうことか。
大将がいないならお店開けちゃダメだよ?
これほんと。



もう行くことはないだろうなあと思っているところ。
あんな下手っぴなラーメンはご麺だ。




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/10

伊那市 『麺屋 竹』






住所:長野県伊那市山寺1887-2
電話:?
営業時間:20時くらい~長くやったり短くやったり
定休日:日曜日とか




去年5月に行って以来、
なかなかタイミングが合わず、
気付いたら1年近く竹ちゃんの顔を見てない。
こりゃまずいってことでぱどぅまさんと奥さまーとダッシュして行った。



2015.4.24 竹

店内に入ると若いオナゴが数人いた。
店主、
困ってた。
普段下品なことばかり言っているのに、
初対面のオナゴ達の扱いに戸惑っていた。
なんだか良かった。


2015.4.24 竹

お通しにカレーを出してくれた。
やっぱしさ、
カレーにはキャベツなんだよ。
だってお酒が進んじゃうんだぜ?
外せないでしょうよ。



2015.4.24 竹

おまかせラーメン。
奥さまーと半分こ。
魚介ダシが効いた塩ラーメンに梅干しトッピ。
スルスルっとやれちゃう。
らいく あ お茶漬け。
「竹ちゃんの作るラーメンはいつでもどれでも美味しい。」
奥さまーが毎度発する言葉です。
でもね、
マジで美味しいから。



気付けば深夜1時近く。
ああこりゃこりゃとそそくさと町を後にした。




■「麺屋 竹」(ブログ内検索)



.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/03/09

伊那市 『テンホウ 伊那北店』






住所:長野県伊那市水神町216-2
電話:0265-72-8522
営業時間:11時~22時
定休日:なし

みんなのテンホウ(HP)




半年ぶりのテンホウ。
どうやら伊那北店も通し営業になった模様。
助かります。


2015.1.25 テンホウ

さてさてどうするかな。
このページが気になる。


2015.1.25 テンホウ

台湾ラーメンも良いなあ。
種類が多いから悩むんだよね、
毎度。


「ミニ味噌ラーメン」(¥280)
2015.1.25 テンホウ

頼んでみたかった品。
ミニとは言えど予想外に量が多い。
スープは安定したコクのある味噌のソレ。
美味しいわ。

2015.1.25 テンホウ

麺。
わりとパッツリとした麺で好み。


「ソースカツ丼」(¥630)
2015.1.25 テンホウ

こちらも値段の割には多め。
カツをソースにジャブ漬けしてないタイプ。
スープが嬉しいどえす。

2015.1.25 テンホウ

豚さんのお肉がよ、
柔らかいんだけどかなり脂っぽくてよ?
衣も剥がれやすくて油切れが悪くてヘビー。
たまたまだったと思いたい。
相当厳しい戦いでぴた。


「広東麺」(¥650)
2015.1.25 テンホウ

奥さまーの品。
餡かけ麺。
熱々そうでした。
はふほ。



老若男女に好まれるお店。
やはりメニューの豊富さにあるんだろうね。
だもんでいつも結構混んでいるイメージ。
そして相変わらず駐車場に停めづらい。
けども混む。
なるほど。


2015.1.25 テンホウ

納品するところを見られました。
だからなんだとか言わないで。
なんでもないんだから。




■「テンホウ 伊那北店」(ブログ内検索)



.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »