FC2ブログ
2020/03/28

伊那市『ラーメン大学 伊那インター店』






住所:長野県伊那市御園663
電話:0265-72-4696
営業時間:11時00分~22時30分(LO 22時)
定休日:木曜日




日曜日午前中、
南箕輪のとあるラーメン屋へ開店と同時に行くも店内は半分ほど席が空いているのに1組の待ち客があって、
中の人と目が合うも何の説明もなかったから出てきた。
何があったんだろうか?
ってことで久しぶりのラー大へ。



2020.2.9 ラーメン大学

入って左手直ぐのボックス席に通された。
2人なのに広く使っちゃって申し訳ない。



「こてこて中華そば」(税込¥770)
2020.2.9 ラーメン大学

この日は優柔不断が発動することなくわりかしすんなりと決められた。
こてこてだもの、
背脂しっかり目。
お醤油なスープはスッキリとしていて万人に好まれる系。
背脂と重なるとさすがにどっしり。

2020.2.9 ラーメン大学

チャーシューはバラなロール。
こうやって見るとスープの上の油膜の激しさが伺える。
冷めない、
決して。

2020.2.9 ラーメン大学

麺は細く、
表面が若干ゴワゴワしている感じ。
これぞラー大の麺。



「こてこて塩中華そば」(税込¥770)
2020.2.9 ラーメン大学

奥さまーの品。
ワシは醤油よりも塩が好きだ。
いつもそう。
奥さまーの頼むものがワシの当たり。
でも次来た時には忘れてる、
っていうね。



まあずひっきりなしに客がやってくるお店。
色んな種類のラーメンがあるから老若男女問わず受け入れられるんだねえ。
サッと食べてサッと出ましょう。
にしてもノーマルラーメンを”こてこて”にするだけで¥120UPはチョイとお高くないですか?
お高くないですね、
はい。



2020.2.9 ラーメン大学

ローメンも気になる。
伊那カップローメンは高い。




ラーメン大学』(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト



ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/29

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし




20℃近くまで気温が上がった日曜日、
朝から庭の落ち葉掃きをした。
屋根に登り枯れ葉をブロワーで飛ばしてから3時間ほどかけて掃いて、
集めた枯れ葉を棄ての繰り返し。
終わった頃にはお腹ペコペコ。
夕ごはんの食材を買いに行く前に近場のこちらのお店でお昼ごはん。
やはり半年に1度くらいの頻度だなあ。
12時30分過ぎ、
ちょうど1回転した辺りで空席ができ始めていた。


2019.11.24 おおぎや

伊那店11月限定。
にんにくたっぷりなようなのでパス。


2019.11.24 おおぎや

これはもう少し寒くなってからだなあ。



2019.11.24 おおぎや

無料なライス。
ラーメンが来そうなタイミングを見計らってよそってきたもののラーメンが来るのに5分くらい掛かった。



「しょうゆとんこつもやし」(税別¥780)+「大盛り」(税別¥120)
2019.11.24 おおぎや

背脂がしっかり入った1杯。
脂身のみの豚バラスライスなチャーシュー。
しっかりな量のもやしが嬉しい。
スープ、
期待していたとんこつがほとんど感じられずしょぼん。
美味しいんだけどとんこつがさー。

2019.11.24 おおぎや

麺はデフォルトの太麺。
若干縮れているのでスープと絡み、
そして暴れ、
飛び散るのを防ぐのに必死だった。


「野菜たっぷりみそ」(税別¥720)
2019.11.24 おおぎや

奥さまーのオーダー品。
やはりおおぎやラーメンと言ったら味噌。
安定の美味しさ。
本当に野菜たっぷりで良いねえ。



2019.11.24 おおぎや

結構いい値段がする。
みんなチーズ好きねえ。



店内は2回転目に突入し活気づいていた。
ラーメン屋さんはこうでなくては。



2019.11.24 おおぎや

こういうので飲みたい。

2019.11.24 おおぎや

作り置きな半チャーハンではなく本気であろうチャーハンを食べてみたい。

2019.11.24 おおぎや

いつの間にか唐揚げも登場。
定食も良いなあ。



またフラリとお世話になります。




■「おおぎやラーメン」ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/23

伊那市 『横浜家系ラーメン 喬』






住所:長野県伊那市荒井3497-10 宮坂ビル1F
電話:0265-95-4926
営業時間:11時~14時、17時~0時
定休日:月曜日




いつも仲良くさせてもらっている飲食店群の中の人たち10数名で開く新年会に呼んでもらったのでコソッと参加。
『焼肉 縁結』さんで大酒を飲み焼肉を喰らい、
伊那へ戻ってきてから『laugh's knot』さんで2次会。
良い酔いな状態でラーメン好きな同志で夜の『横浜家系ラーメン 喬』さんへ抜け出した。



「喬式 博多とんこつ」(¥750)
2019.2.24 喬

前回伺った時に気になっていた博多とんこつをば。
テーブルに届いてから鼻腔をギュンギュンに刺激する強めな豚骨の香り。
香りだけではなく味わいもかなり濃厚で本格的。
麺は極細麺で固めな茹で加減でサックリとした食感。
具はチャーシュー・きくらげ・ネギ。
シンプルな構成で本場なラーメンを堪能できた。


伊那においてここまでクオリティの高い博多とんこつが食べられるなんて。
すぐにでも食べたくなる、
そんな1杯。
夜の部でお酒とおつまみでやってから〆にコレいきたいなあ。



この後有志達はカラオケへ向かった。
ワシは『はーでる』さんで居残ったありんさと飲んだ。
そうだ、
この時に面白い出会いがあった事を思い出した。
入舟だけに『出逢い』。



結局カラオケ組に呼び出されて行ったものの速攻ソファーで寝落ちして日が変わる頃帰宅した。
よく飲みよく食べよく寝た、
そんな日曜日。




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/13

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし




頻度的には半年に1回くらいかしら。
2019年最初のお外ラーメンはコチラで。
開店直後に入ったということもあり静かな店内。
2人用のテーブル席に座った。



「しょうゆとんこつ」(¥720)
2019.1.6 おおぎや

食べたことのなかった品をオーダー。
背脂が程よく浮き、
The とんこつしょうゆな見た目。
スープはほんのり魚介の香りがして濃くも薄くもなく良き塩梅。
煮玉子が嬉しい。

2019.1.6 おおぎや

麺は中麺。
水分多めで表面チュルチュル。
茹で加減も好みな感じでスープとの相性も良く普通に美味しいラーメン。
無料なライスにも合う。



「野菜たっぷりみそ」(¥750)
2019.1.6 おおぎや

奥さまーオーダー品。
メニュー表の画はのっぺりとしたものだったけど、
実際登場したものは立体的。
こういうの大事。
本当にたっぷりと野菜が入っていて美味しそうだった。
次はコレだなあ。



何と言われようとワシは『おおぎやラーメン 長野伊那店』が好きだ。
味も値段もそこそこ、
中の人の対応もよく、
なんしろ通し営業をしてくれているからありがたい。
家から比較的近いってのもポイント高し。
あと飲めるしね(ΦωΦ)フフフ…




■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/23

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし




久しぶりに来た。
開店直後に入ったので空っき空き。



「生ビール」(¥580)
2018.8.4 おおぎやラーメン

「朝から芝刈りを頑張ったから飲んでいいよ?」なんて言ってくれちゃったんで遠慮なく。
クッソ美味い。


「焼きギョーザ 6個」(¥250)
2018.8.4 おおぎやラーメン

ワシはここのギョーザ、
わりと好きよ?



「野菜たっぷりのあんかけ固焼きそば」(¥850)
2018.8.4 おおぎやラーメン

ワシの大好きなかた焼きそばがあった。
ちょうどビールを飲んでいるし好アテ。
もやし・キャベツ・きくらげらがモッサリと。
かなりお腹いっぱいになった。


「ちゃんぽん(太麺)」(¥880)
2018.8.4 おおぎやラーメン

奥さまーオーダー品。
こちらも具材たっぷり。
スープが独特なテイストでウーン。
不味くはないんだけどウーン。



食べ終わる頃には続々とお客さんが入ってきていた。
つまりはそういうお店。
また来るでよ?




■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/07

伊那市 『花ぜん 本店』






住所: 長野県伊那市境南1649-3
電話:0265-72-8304
営業時間:11時30分~14時、17時~21時
定休日:月曜日




2018.1.21 花ぜん

何となく久しぶりに伺ってみた。


2018.1.21 花ぜん

開店直後だったこともあり空き空きすー。
テーブル席を使わせていただいた。


2018.1.21 花ぜん

子連れのオトナが喜ぶシステムに変更。


2018.1.21 花ぜん

2018.1.21 花ぜん

気になっていたアレにする。



「ジンギスカン定食」(税別¥1,000)
2018.1.21 花ぜん

定食&丼系は高いなあと思っていたらハーフラーメン付きだったのね。
完全に見逃していた。
前回来た時は表記されてなかったよ?
多分他のお客さんから言われたんだろうねえ。

2018.1.21 花ぜん

ジンギスカンは冷凍のラム肉と思われ。
薄いのに硬い。
臭みがないから食べやすいけど、
ワシはもう少し獣を感じたい。

2018.1.21 花ぜん

ハーフラーメンはあっさりな醤油スープ。
中太麺にワカメ・コーン・ネギ。
可もなく不可もなく。



とんかつ・ハンバーグ・唐揚げはどうなんだろう。
今度はここら辺かなあ。





■「花ぜん」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/06

伊那市 『横浜家系ラーメン 喬』






住所:長野県伊那市荒井3497-10 宮坂ビル1F
電話:0265-95-4926
営業時間:11時~14時、17時~0時
定休日:月曜日



OPENしてから1年ほど経ったであろうか。
2回ほどお昼ごはんを食べに行ったもののいつも満席。
若干の待ちも出ていたので諦めた。
3度目の正直とばかりに意気込んで12時ジャストに伺った。
ワシらのすぐ前に作業着を着た4人組のお兄さんがお店へ入っていった。
これはダメかもしれない、
と思ったけどまだ空席あり。
勝手がわからないまま食券を購入して奥のカウンター席に座った。


2017.12.28 喬

調理担当の若き大将とそのチチカカであろうお二人がホール担当。
大将の趣味と思われるHi-STANDARDなグッズが店内に並んでいた。


2017.12.28 喬

食券を渡し、
壁に貼られたメニューを見た。
「豚骨つけ麺」なんてあるじゃーん。
完全に見落としていた。

2017.12.28 喬

「博多とんこつ」なんてあるじゃーん。
なんだよぉ。

2017.12.28 喬

ガックシしながら参考書に目を通した。
情報量が多すぎて、
冬。



「豚骨醤油」(¥720)
2017.12.28 喬

海苔3枚・キャベツ・チャーシューと濃度の高そうな豚骨ベースのスープ。
The 家系ラーメン然とした出で立ち。
スープは割りとしっかりと豚骨らしい香りとコクがあり、
伊那近辺の中では一番好み。
チャーシューは大きくて食べ応えがあったけど、
若干臭みがあった。
許容範囲だけど。

2017.12.28 喬

ムッチムチなエロい麺。
茹で加減も柔らかすぎず良き塩梅。
ガツン系スープに負けないしっかり麺。
完璧。


「ミニチャーシュー丼」(¥200)
2017.12.28 喬

きっとご飯が欲しくなるだろうとついつい。
しっとり柔らかなチャーシューは臭みがない。
あれ?


「極太ネオつけ麺 大」(¥780)
2017.12.28 喬

奥さまーのオーダー。
何かお店のお母さんに言っている。
どうやら並盛を頼んだのに間違えて大盛が出てきたそうな。
大将から「残しても良いんでどうぞ!」と威勢よく返事が来たのでガッツリいただこう。

2017.12.28 喬

まるでうどんのような麺。
これが「極太ネオ」か。
小麦の風味がこれでもかというくらい出てきて楽しい麺。
粘土の高いつけ汁の入った器へ極太麺を移動させるのに苦労したくらい太く、
そして重たい。
にしてもキャベツの量が多いなあと思っていたら、
キャベツをトッピング(¥100)したそうな。
食べ切れない麺をワシの「豚骨醤油」の器に移して有るを尽くしてしっかりと堪能した。



噂通り美味しいスープと麺が食べられる家系ラーメン屋さんであった。
今回の訪問で色々と学習したので次回は券売機の前で堂々と食べたいものを選びたいと思う。
そう、
「博多とんこつ」を。

2017.12.28 喬

あと、
夜の部も良いね。
おつまみも〆もあるしー。




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/08/28

伊那市 『ラーメン大学 伊那インター店』







住所:長野県伊那市御園663
電話:0265-72-4696
営業時間:11時~22時30分
定休日: 木曜日




2017.7.30 ラーメン大学

お店の前は伊那インターチェンジへ向かうアクセス道路。
そんな立地条件もあり頻度高く通るんだけど前回お店に行ったのは4年ほど前みたい。
特段悪いイメージはないんだけどなあ。
タイミングかな?



2017.7.30 ラーメン大学

入口近くのボックス席に通された。
厨房の中がちょっと見えて楽しい。



2017.7.30 ラーメン大学

2017.7.30 ラーメン大学

2017.7.30 ラーメン大学

さあてさて、
いかがしましょうか。
味噌・醤油・塩・とんこつ、
酸辣湯麺に油そば・つけ麺もある。
悩ましい。


2017.7.30 ラーメン大学

何とか決まりしばし待つ。



「とんこつラーメン 基本の白」(¥720)+「半チャーハン」(¥380)
2017.7.30 ラーメン大学

相変わらず学習能力がない。
やっちまった感が強め。

2017.7.30 ラーメン大学

ここ数年、
やたらととんこつラーメンを欲する。
チェーン展開しているお店だからきっとマイルドなスープなんだろうなあと思ったらやはりそうだった。
万人受けするタイプ。
だがしかし、
塩分濃度がめちゃんこ高い。
そう、
塩辛かった。
辛子高菜や紅しょうがからも味が出ちゃって。

2017.7.30 ラーメン大学

麺は極細麺。
茹で加減の指定はしなかったけど丁度良い硬さ。
チャーハンを頼まなかったら替玉(¥100)をお願いしていたかも。
いや、
スープのしょっぱさがアレあったからどうかなあ。

2017.7.30 ラーメン大学

チャーハンは懐かしい装い。
こちらの味付けは大変良く、
しっとりとした仕上がりのお陰で食べやすかった。
半チャーハン¥300だったら次回も頼んでしまうかもしれない。



お店はお昼時だったのでほぼ満席。
だけどもお店のお姉さんらがスマートに立ち回り殺伐とした空気が流れることなくゆっくりとできた。
店外も店内もとても綺麗だし。
子連れにも良いかもねえ。



食後はダダ草もなくお水を飲んだ。
ってか身体が喉が欲した。
たまたま配合を間違えたんだろう、
そう思おう。





.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/05

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし



仕事で伊那にいた。
用も済んだので遅めのお昼ごはんを食べるぞ。



2017.3.7 おおぎや

13時をしっかりと回っていたので店内は閑散としていた。
でも謎の活気がある良いお店。



2017.3.7 おおぎや

黙ってスルーしたい。



「青森特産 焼干ラーメン」(¥680)
2017.3.7 おおぎや

数あるメニューの中でピンと来た品。
焼干と思われる香りがブワッと立つ鶏ガラベースと思しきスープ。
醤油は程良く、
脂の浮きも程良く。
ご飯にも合うスープだ。

2017.3.7 おおぎや

麺は『おおぎやラーメン』さんで言うところの細麺。
少し縮れており、
スープの絡みがよく問題なく美味しい麺。


「ランチ餃子(4個)」(¥120)
2017.3.7 おおぎや

お手頃価格で食べられる餃子はマストアイテム。
きっと大量生産・冷凍保存されたものだと思うけど美味しいんだよなあ。
テンホウも幸楽苑もそう。
ワシはテンホウの餃子が好きです。



2017.3.7 おおぎや

これは秋メニュー。
定番化されてんだな。



相変わらず気持ちの良い接客と雰囲気のあるお店。
働いている方々の仲の良さがそうさせるのかもしれない。
困ったときには『おおぎやラーメン』か『テンホウ』。
そう決めている。



■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/02

伊那市 『めん屋 鼓舞士』






住所:長野県伊那市西町5070
電話:0265-76-5449
営業時間:11時30分~14時、18時~20時30分
定休日:木曜日

めん屋 鼓舞士(Facebook)





2017.2.19 鼓舞士

とあるラーメン屋さんへ行ったんだけどめちゃんこ混んでいたのでそそくさと退散。
ラーメン欲は満たしたい。
久しぶりにコチラへ伺ってスッキリしよう。



2017.2.19 鼓舞士

こんな品が出たんだねえ。


2017.2.19 鼓舞士

ああ。。。


2017.2.19 鼓舞士

ベタベタしていない卓上。
ありがたい。



「濃厚醤油 鼓舞拉・ツイスト」(¥1,000)
2017.2.19 鼓舞士

2017.2.19 鼓舞士

野菜&脂増・味玉・のり搭載。
ゾクゾクと背筋が凍るやっちまった感。
野菜って言ってもモヤシなんだもん。
飽きちゃった。

2017.2.19 鼓舞士

変わりなきムッチムチブリンブリンな強面な麺。
やはり汁なしが良いなあ。



「灼熱 鼓舞拉 灼熱」(¥1,200)
2017.2.19 鼓舞士

前回に引き続き、
怖いもの知らずの奥さまーが頼んだ。
見ただけで分かるよ、
その凶暴さ。
ひと口スープ貰った。
死んだ。

2017.2.19 鼓舞士

こんなんだもの。
こんなに脂いるのかな?




2017.2.19 鼓舞士

ブリブリ麺を食べるならこれだなあ。
辛みそもあるのか。
よしよし。




■「めん屋 鼓舞士」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »