2018/04/07

伊那市 『花ぜん 本店』






住所: 長野県伊那市境南1649-3
電話:0265-72-8304
営業時間:11時30分~14時、17時~21時
定休日:月曜日




2018.1.21 花ぜん

何となく久しぶりに伺ってみた。


2018.1.21 花ぜん

開店直後だったこともあり空き空きすー。
テーブル席を使わせていただいた。


2018.1.21 花ぜん

子連れのオトナが喜ぶシステムに変更。


2018.1.21 花ぜん

2018.1.21 花ぜん

気になっていたアレにする。



「ジンギスカン定食」(税別¥1,000)
2018.1.21 花ぜん

定食&丼系は高いなあと思っていたらハーフラーメン付きだったのね。
完全に見逃していた。
前回来た時は表記されてなかったよ?
多分他のお客さんから言われたんだろうねえ。

2018.1.21 花ぜん

ジンギスカンは冷凍のラム肉と思われ。
薄いのに硬い。
臭みがないから食べやすいけど、
ワシはもう少し獣を感じたい。

2018.1.21 花ぜん

ハーフラーメンはあっさりな醤油スープ。
中太麺にワカメ・コーン・ネギ。
可もなく不可もなく。



とんかつ・ハンバーグ・唐揚げはどうなんだろう。
今度はここら辺かなあ。





■「花ぜん」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/06

伊那市 『横浜家系ラーメン 喬』






住所:長野県伊那市荒井3497-10 宮坂ビル1F
電話:0265-95-4926
営業時間:11時~14時、17時~0時
定休日:月曜日



OPENしてから1年ほど経ったであろうか。
2回ほどお昼ごはんを食べに行ったもののいつも満席。
若干の待ちも出ていたので諦めた。
3度目の正直とばかりに意気込んで12時ジャストに伺った。
ワシらのすぐ前に作業着を着た4人組のお兄さんがお店へ入っていった。
これはダメかもしれない、
と思ったけどまだ空席あり。
勝手がわからないまま食券を購入して奥のカウンター席に座った。


2017.12.28 喬

調理担当の若き大将とそのチチカカであろうお二人がホール担当。
大将の趣味と思われるHi-STANDARDなグッズが店内に並んでいた。


2017.12.28 喬

食券を渡し、
壁に貼られたメニューを見た。
「豚骨つけ麺」なんてあるじゃーん。
完全に見落としていた。

2017.12.28 喬

「博多とんこつ」なんてあるじゃーん。
なんだよぉ。

2017.12.28 喬

ガックシしながら参考書に目を通した。
情報量が多すぎて、
冬。



「豚骨醤油」(¥720)
2017.12.28 喬

海苔3枚・キャベツ・チャーシューと濃度の高そうな豚骨ベースのスープ。
The 家系ラーメン然とした出で立ち。
スープは割りとしっかりと豚骨らしい香りとコクがあり、
伊那近辺の中では一番好み。
チャーシューは大きくて食べ応えがあったけど、
若干臭みがあった。
許容範囲だけど。

2017.12.28 喬

ムッチムチなエロい麺。
茹で加減も柔らかすぎず良き塩梅。
ガツン系スープに負けないしっかり麺。
完璧。


「ミニチャーシュー丼」(¥200)
2017.12.28 喬

きっとご飯が欲しくなるだろうとついつい。
しっとり柔らかなチャーシューは臭みがない。
あれ?


「極太ネオつけ麺 大」(¥780)
2017.12.28 喬

奥さまーのオーダー。
何かお店のお母さんに言っている。
どうやら並盛を頼んだのに間違えて大盛が出てきたそうな。
大将から「残しても良いんでどうぞ!」と威勢よく返事が来たのでガッツリいただこう。

2017.12.28 喬

まるでうどんのような麺。
これが「極太ネオ」か。
小麦の風味がこれでもかというくらい出てきて楽しい麺。
粘土の高いつけ汁の入った器へ極太麺を移動させるのに苦労したくらい太く、
そして重たい。
にしてもキャベツの量が多いなあと思っていたら、
キャベツをトッピング(¥100)したそうな。
食べ切れない麺をワシの「豚骨醤油」の器に移して有るを尽くしてしっかりと堪能した。



噂通り美味しいスープと麺が食べられる家系ラーメン屋さんであった。
今回の訪問で色々と学習したので次回は券売機の前で堂々と食べたいものを選びたいと思う。
そう、
「博多とんこつ」を。

2017.12.28 喬

あと、
夜の部も良いね。
おつまみも〆もあるしー。




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/08/28

伊那市 『ラーメン大学 伊那インター店』







住所:長野県伊那市御園663
電話:0265-72-4696
営業時間:11時~22時30分
定休日: 木曜日




2017.7.30 ラーメン大学

お店の前は伊那インターチェンジへ向かうアクセス道路。
そんな立地条件もあり頻度高く通るんだけど前回お店に行ったのは4年ほど前みたい。
特段悪いイメージはないんだけどなあ。
タイミングかな?



2017.7.30 ラーメン大学

入口近くのボックス席に通された。
厨房の中がちょっと見えて楽しい。



2017.7.30 ラーメン大学

2017.7.30 ラーメン大学

2017.7.30 ラーメン大学

さあてさて、
いかがしましょうか。
味噌・醤油・塩・とんこつ、
酸辣湯麺に油そば・つけ麺もある。
悩ましい。


2017.7.30 ラーメン大学

何とか決まりしばし待つ。



「とんこつラーメン 基本の白」(¥720)+「半チャーハン」(¥380)
2017.7.30 ラーメン大学

相変わらず学習能力がない。
やっちまった感が強め。

2017.7.30 ラーメン大学

ここ数年、
やたらととんこつラーメンを欲する。
チェーン展開しているお店だからきっとマイルドなスープなんだろうなあと思ったらやはりそうだった。
万人受けするタイプ。
だがしかし、
塩分濃度がめちゃんこ高い。
そう、
塩辛かった。
辛子高菜や紅しょうがからも味が出ちゃって。

2017.7.30 ラーメン大学

麺は極細麺。
茹で加減の指定はしなかったけど丁度良い硬さ。
チャーハンを頼まなかったら替玉(¥100)をお願いしていたかも。
いや、
スープのしょっぱさがアレあったからどうかなあ。

2017.7.30 ラーメン大学

チャーハンは懐かしい装い。
こちらの味付けは大変良く、
しっとりとした仕上がりのお陰で食べやすかった。
半チャーハン¥300だったら次回も頼んでしまうかもしれない。



お店はお昼時だったのでほぼ満席。
だけどもお店のお姉さんらがスマートに立ち回り殺伐とした空気が流れることなくゆっくりとできた。
店外も店内もとても綺麗だし。
子連れにも良いかもねえ。



食後はダダ草もなくお水を飲んだ。
ってか身体が喉が欲した。
たまたま配合を間違えたんだろう、
そう思おう。





.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/05

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし



仕事で伊那にいた。
用も済んだので遅めのお昼ごはんを食べるぞ。



2017.3.7 おおぎや

13時をしっかりと回っていたので店内は閑散としていた。
でも謎の活気がある良いお店。



2017.3.7 おおぎや

黙ってスルーしたい。



「青森特産 焼干ラーメン」(¥680)
2017.3.7 おおぎや

数あるメニューの中でピンと来た品。
焼干と思われる香りがブワッと立つ鶏ガラベースと思しきスープ。
醤油は程良く、
脂の浮きも程良く。
ご飯にも合うスープだ。

2017.3.7 おおぎや

麺は『おおぎやラーメン』さんで言うところの細麺。
少し縮れており、
スープの絡みがよく問題なく美味しい麺。


「ランチ餃子(4個)」(¥120)
2017.3.7 おおぎや

お手頃価格で食べられる餃子はマストアイテム。
きっと大量生産・冷凍保存されたものだと思うけど美味しいんだよなあ。
テンホウも幸楽苑もそう。
ワシはテンホウの餃子が好きです。



2017.3.7 おおぎや

これは秋メニュー。
定番化されてんだな。



相変わらず気持ちの良い接客と雰囲気のあるお店。
働いている方々の仲の良さがそうさせるのかもしれない。
困ったときには『おおぎやラーメン』か『テンホウ』。
そう決めている。



■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/02

伊那市 『めん屋 鼓舞士』






住所:長野県伊那市西町5070
電話:0265-76-5449
営業時間:11時30分~14時、18時~20時30分
定休日:木曜日

めん屋 鼓舞士(Facebook)





2017.2.19 鼓舞士

とあるラーメン屋さんへ行ったんだけどめちゃんこ混んでいたのでそそくさと退散。
ラーメン欲は満たしたい。
久しぶりにコチラへ伺ってスッキリしよう。



2017.2.19 鼓舞士

こんな品が出たんだねえ。


2017.2.19 鼓舞士

ああ。。。


2017.2.19 鼓舞士

ベタベタしていない卓上。
ありがたい。



「濃厚醤油 鼓舞拉・ツイスト」(¥1,000)
2017.2.19 鼓舞士

2017.2.19 鼓舞士

野菜&脂増・味玉・のり搭載。
ゾクゾクと背筋が凍るやっちまった感。
野菜って言ってもモヤシなんだもん。
飽きちゃった。

2017.2.19 鼓舞士

変わりなきムッチムチブリンブリンな強面な麺。
やはり汁なしが良いなあ。



「灼熱 鼓舞拉 灼熱」(¥1,200)
2017.2.19 鼓舞士

前回に引き続き、
怖いもの知らずの奥さまーが頼んだ。
見ただけで分かるよ、
その凶暴さ。
ひと口スープ貰った。
死んだ。

2017.2.19 鼓舞士

こんなんだもの。
こんなに脂いるのかな?




2017.2.19 鼓舞士

ブリブリ麺を食べるならこれだなあ。
辛みそもあるのか。
よしよし。




■「めん屋 鼓舞士」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/28

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』







住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし




年末年始用の買い出し。
その前にお昼ごはんだ。
2016年最後の外食もやはりラーメン。
手っ取り早くて良い。



2016.12.30 おおぎや

定番メニュー。
あれ?
以前はパウチ加工されたメニュー1枚だったのに、
いつの間にかファイリングされている。
紐解いてみよう。


2016.12.30 おおぎや

2016.12.30 おおぎや

冬期なのに春メニューとかね。


2016.12.30 おおぎや

秋メニューもある。


2016.12.30 おおぎや

冬来た。


2016.12.30 おおぎや

2016.12.30 おおぎや

定食も炒飯も気になるど。


2016.12.30 おおぎや

毎度お馴染みの平日ランチ限定メニュー。
とてもありがたい。


2016.12.30 おおぎや

ファイリングされていない独立型メニューゾーン。
肉系らーめんは限定10食。


2016.12.30 おおぎや

どのくらいの期間なのかわかりません。
多分もうやってないね。


2016.12.30 おおぎや

オーライオーライ。
このズラズラっとなメニュー画像群はワシ用のメモですんでね、
あしからず。




2016.12.30 おおぎや

特等席ゲット。
店内はほぼ満席。
だけども中の皆さんは慌てることなく、
黙々と、
でもなく、
軽口を叩きながらも各々が歩調を合わせた調理や作業をしていて無駄がなくて見ていて気持ちが良い。
何だこのお店は。
とても居心地が良いではないか。



「土鍋みそつけめん」(¥920)
2016.12.30 おおぎや

キュッと冷水で〆られたムッチンな麺。
チェーン店と侮るなかれ。

2016.12.30 おおぎや

土鍋の中にはモヤシやらキャベツやらニラやらお野菜たっぷりインサイド。
ずーっと熱く、
そしてヘルシー。
そんな気がした。
味噌も程よく食べやすいつけ汁であった。



「エビ塩ワンタン麺」(¥880)
2016.12.30 おおぎや

奥さまーが頼んだ品。
塩も良いじゃないか。
スッキリとしたスープ、
チュルンとワンタン。
良いじゃないか。



おおぎやラーメンさん、
接客も味もワシは好きだ。
長野伊那店しか行ったことがないけど、
他の店舗はどうなんだろう?
駒ヶ根にもあるから行ってみようと思ってはいるんだけど、
ちょっぴ怖い・・・。




■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/06

伊那市 『幸楽苑 伊那店』






住所:長野県伊那市山寺293-1
電話:0265-71-6002
営業時間:10時45分~24時(L.O 23時30分)
定休日:無休

昭和29年創業 幸楽苑(HP)




2016.11.29 幸楽苑

11月中旬にお店の前を通りかかったら、
真っ黄色の看板から緑色の看板へと付け替え作業をしていた。
ほいで数日後にリニューアルオープン。
どうやら全店舗の3割ほどをこういった色合いの外観な野菜推しの店舗に順次変更していくんだってー。


2016.11.29 幸楽苑

店内は変わらず。
「味噌野菜らーめん」を推しているくらいかな?


2016.11.29 幸楽苑

コレが噂の味噌野菜。
野菜が300gとは素晴らしい。

2016.11.29 幸楽苑

月曜日から金曜日限定のランチメニュー。
チャーハンか。


「味噌野菜らーめん ギョーザランチ」(税込¥799)
2016.11.29 幸楽苑

まずはギョーザが先に出てきた。
癖が全くない普通の、
至って普通のソレ。
老若男女共通。


2016.11.29 幸楽苑

おおお。
本当にお野菜たっぷりだわ。
モヤシ・キャベツ・玉ねぎ・ニラ・キクラゲ。
シャキシャキな食感に仕上がっている。
スープはほんのりにんにくの香りがするド定番な味噌スープ。
野菜との相性も良ろし。

2016.11.29 幸楽苑

プリップリな麺。
デュラム粉が配合されているんだとか。
その恩恵を受けてここまでプリプリになったのかも。
何が良いってめちゃんこスープが、
具材が、
麺が熱い。
芯から冷える日にはもってこい。
温まった。



2016.11.29 幸楽苑

これが緑の店舗に導入されたと言われる野菜炒め機なのかな?



5分以内に出てきて、
且つ税込¥650以内でこのクオリティーのラーメンが食べられるんだもの、
恐れ入りました。




■「幸楽苑」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(2) | Trackback(0)
2016/06/05

伊那市 『幸楽苑 伊那店』






住所:長野県伊那市山寺293-1
電話:0265-71-6002
営業時間:10時45分~24時(L.O 23時30分)
定休日:無休

昭和29年創業 幸楽苑(HP)




12ヶ月点検をしてもらうためにカーディーラーに行った。
奥さまー号とともに。
1時間30分ほど掛かるというのでどこかでお昼ごはんを食べることに。
夜にお友達と焼肉を食べに行く約束をしていたのでスルスルっと軽めのやつで。



2016.4.24 幸楽苑

伊那店、
5年ぶりくらいかも。
まだ4月だというのにもう冷やし系メニューが。
地球が怒っていますか?


「和風盛り中華」(¥529 税込)
2016.4.24 幸楽苑

軽く、
と思ったのに結構な盛り。
あー、
メニューに”麺大盛り1.5倍”って書いてあったわ。
こういうの見逃すプロです。
麺の横にメンマ・青菜・ナルトがちょろりん。
別皿に揚げ玉・ネギ・おろし生姜。
生ネギは苦手、
このおろし生姜は業務用的ケミカルな味がしたので使用せず。
つけダレが見事なまでに化学調味料を全面に押し出してきた。
そんなにゴリゴリ押してこなくても良かろうもん (´∀`(⊃*⊂) *←キク
卓上にあったラー油やらお酢で調整。
し切れなかったけど。

2016.4.24 幸楽苑

麺はしっかりと冷水で締められていてプルンプルン。
コシもあって暑い日にいただきたい。
ただ如何せんつけダレの乱暴さがもの凄くてよ?
まあ、
¥500ちょいでお腹を満たせられれば許せるのかな。
ワシは少し高くても近くにある『テンホウ』に行くなあ。



2016.4.24 幸楽苑

こういうサービスもやってるんだねえ。
お店の窓や通り沿いに「木曜日 金券半額返還フェア」という文字を目にする。
すげえな。


ってかさ、
¥290ラーメンってもう無いの?






.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/23

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし

おおぎやラーメン(HP)





白ひげ』さんで本マグロをたらふくいただいた後、
歩いて帰宅することにした。
気が付いたらお店の中に入っていた。
では少しだけ。



「ネギ豚しゃぶ」(¥380)
2016.3.3 おおぎやラーメン

「ハイボール」(¥450)と共に。
無難である。
わかった。
ワシは火の通ってないネギ類はダメだってこと。
2日後までネギ臭が鼻奥に残った。


「皿ワンタン(5個)」(¥220)
2016.3.3 おおぎやラーメン

奥さまーが選んだ品。
酢醤油でヤる。
これは良いアテ。


「中華ラーメン」(¥630)
2016.3.3 おおぎやラーメン

〆は比較的あっさり目なコレにした。
期待なんて全然していなかった。
なのにさ、
かなり好きな醤油ラーメンだった。
酔っていたからなのかなあ。

2016.3.3 おおぎやラーメン

麺は細く、
プリっとした茹で上がり。
これがスープと良く馴染んで美味しい。
マジかよ。



寄り道してたら帰宅は22時過ぎになってしまった。
ハンセイハンセイ。
いやあ、
予想外に美味しかったなあ。
本当に今度シラフの時に確認しに行かないとならない。
酔ってたからなのかなあ・・・。




■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)





.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/08

伊那市 『めん屋 鼓舞士』






住所:長野県伊那市西町5070
電話:0265-76-5449
営業時間:11時30分~14時、18時~20時30分
定休日:木曜日

長野県伊那市ラーメン【ひより改め「鼓舞士」】【金六。】(Blog)





温まりたい。
身体の中から温まりたい。
欲してたもの。
用足しの途中で暖を取らせてもらった。



「日和麺 味噌」(¥700)
2015.12.18 鼓舞士

こんもりもやしに目が行った。
良いじゃないですか!
キャベツも居る。
チャーシューはナシ。
無問題。
シンプルな見た目に心やられた。
スープに豚ひき肉が顔を出してた。
くどくない系味噌スープ。
これは美味しい。

2015.12.18 鼓舞士

こんな感じ。
鼓舞拉系に使われている太麺とは一線を画す。
麺に絡んだスープと共にグイグイ食べられちゃう。
この麺好きだわ。


「脂めし 小」(¥200)
2015.12.18 鼓舞士

出来心で頼んでしまった。
脂とごはん、
以上。
これで¥200はちょびっとお高いかなあという印象。



小休止したかったけど次があるのでいそいそとお会計をして外へ出た。
何やら口の中がニンニクっぽい。
味噌系ラーメンを食べると大概こんな感じ。
ニンニクを全く使わないって訳にはいかないんだろうけどお昼ごはんには摂取したくないんだよなあ。
ってことで次回お昼ごはんを食べに行けそうな時は次は塩を攻めますんで。




■「めん屋 鼓舞士」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »