FC2ブログ
2019/09/07

長野県 飯田市 『ラーメン大学 駄科店』






住所:長野県飯田市駄科1328-1
電話:0265-26-7530
営業時間:9時~21時30分
定休日:不定休




お仕事の打ち合わせをするために久しぶりに飯田方面へ南下した。
13時を回り、
悔しいけどお腹が空いたとグウグウ鳴る。
打ち合わせの時間まで時間はあるし、
ちょうどラー大の近くに居たのでご飯を食べよう。



2019.6.7 ラーメン大学

カウンターに1人の先客のみ。
4人がけのテーブル席に座り、
まずはメニューを。
あれ?
これだけ?
「大変申し訳ございませんがしばらくの間メニューを限定させて頂きますので宜しくお願い致します」だって。
でもまあ味噌・こて味噌・坦々・醤油・塩と他の店舗に比べると種類は少ないものの十分なラインナップ。


2019.6.7 ラーメン大学

このグラス、
欲しい。


「辛(から)こて味噌ラーメン」(税込¥800)
2019.6.7 ラーメン大学

そうそう、
こんなだった。
前回食べたのは約6年前
完全に主力メニューになったんだなあ。
モウモウと上がる湯気はお味噌の香りとお野菜群の香りで食欲をそそられる。

2019.6.7 ラーメン大学

中太縮れ麺。
にんにくがしっかり効いたスープを抱きかかえてお口に飛び込んでくる。
もやし&玉ねぎはシャキシャキでお味噌なスープにマッチ、
でーす。
湯気を浴び、
熱さも感じていたらじんわり汗をかいた。
これはスポーツだ。



途中で若い女子2人組が入ってきたくらいで静かな店内。
お店はおとうさん一人のワンオペシステム。
だからメニューを絞っているんだろうね。
伊那のラー大のイメージとは大きく異るけど、
この昔ながらの空間で食べるラーメンってのも良いねえ。
今度は塩系を試そうかな。




.
スポンサーサイト



ラーメン(飯田市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/08/04

長野県 長野市 『とんこつラーメン 博多屋台 長野駅前店』








住所:長野県長野市南長野北石堂町1373-6
電話:026-217-6651
営業時間:18時~26時
定休日:日曜日(祝日の場合は翌月曜日)




長野での用足しを終えたのが20時過ぎ。
駅周辺で飲もうと良さげなお店を回るもゴールデンウィークということもあってどこも満席。
こういう時は勝手知ったるお店へ行こう。
築地市場食堂』さんでマグロの中落ちをアテにビールやウーロンハイをしっかり飲み、
後はラーメンだな。
ということで下調べをしておいたコチラのお店で〆。
去年のアタマに権堂のお店に行ったんだけど、
その後長野駅前にもお店を出したみたい。
これは助かる。



「こってりラーメン」(税別¥690)
2019.4.28 博多屋台

やっぱしコレ。
粘土の高いスープは唇ピトピト系。
その割に見た目より濃くなく臭みも弱い食べやすい系スープ。
麺は極細麺。
”かため”でお願いした。
パッツリシュルルル。
ああ美味しい。
スンバラC〆となった。



とんこつラーメン、
大好きです。
特に匂いの強いのが。




.
ラーメン(長野市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/06/08

駒ヶ根市 『おおぎやラーメン 長野駒ヶ根店』






住所:長野県駒ヶ根市南田3-21
電話:0265-82-2215
営業時間:11時~24時30分
定休日:なし




午前中は某所で集中してお仕事をこなした為、
お昼を過ぎると猛烈にお腹が空いた。
帰社する前にお昼ごはんを食べていくことにした。



2019.5.8 おおぎや

夏メニュー。
気温も上がってきたしなあ。
よし。

2019.5.8 おおぎや

おなペコの時は勢いが大事。



「冷製中華」(¥680)
2019.5.8 おおぎや

パッと見、
わかめラーメンなビジュアル。
しかしあっさり醤油味のスープには氷が浮かんでおり、
チャーシュー・メンマ・味玉・わかめ・ネギと具だくさん。
麺は細麺でしっかりと氷水で〆てあり歯を押し返すような強い食感。
暑い夏に食べたい。
美味しい。

「Bセット 半チャーハンと焼きギョーザ(4個)」(¥250)
2019.5.8 おおぎや

前から気になっていたチャーハンはメニューにも記されている通り作り置き。
パラっと系ではなく超しっとり系。
次はないな。

2019.5.8 おおぎや

ギョーザはいつものおおぎやなソレ。



いつもは伊那店ばかりで初めて駒ヶ根の店舗に入ったけど伊那よりはややお店の中の人の活気がなかったような気がした。
でも丁寧な接客だったし、
13時過ぎにもなると店内は落ち着いておりゆっくりとランチすることができた。
やはりおおぎや好きだなあ。
お友達がここのギョーザをdisってたから今度おおぎやへ飲みに誘ってしこたま食べてもらおっと。





■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/23

伊那市 『横浜家系ラーメン 喬』






住所:長野県伊那市荒井3497-10 宮坂ビル1F
電話:0265-95-4926
営業時間:11時~14時、17時~0時
定休日:月曜日




いつも仲良くさせてもらっている飲食店群の中の人たち10数名で開く新年会に呼んでもらったのでコソッと参加。
『焼肉 縁結』さんで大酒を飲み焼肉を喰らい、
伊那へ戻ってきてから『laugh's knot』さんで2次会。
良い酔いな状態でラーメン好きな同志で夜の『横浜家系ラーメン 喬』さんへ抜け出した。



「喬式 博多とんこつ」(¥750)
2019.2.24 喬

前回伺った時に気になっていた博多とんこつをば。
テーブルに届いてから鼻腔をギュンギュンに刺激する強めな豚骨の香り。
香りだけではなく味わいもかなり濃厚で本格的。
麺は極細麺で固めな茹で加減でサックリとした食感。
具はチャーシュー・きくらげ・ネギ。
シンプルな構成で本場なラーメンを堪能できた。


伊那においてここまでクオリティの高い博多とんこつが食べられるなんて。
すぐにでも食べたくなる、
そんな1杯。
夜の部でお酒とおつまみでやってから〆にコレいきたいなあ。



この後有志達はカラオケへ向かった。
ワシは『はーでる』さんで居残ったありんさと飲んだ。
そうだ、
この時に面白い出会いがあった事を思い出した。
入舟だけに『出逢い』。



結局カラオケ組に呼び出されて行ったものの速攻ソファーで寝落ちして日が変わる頃帰宅した。
よく飲みよく食べよく寝た、
そんな日曜日。




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/03

辰野町 『麺家 龍王』






住所:長野県上伊那郡辰野町平出牧垣外2226
電話: 0266-41-3790
営業時間:7時~20時
定休日:年中無休

麺家龍王(HP)




奥さまーがどうしても観たい映画があるというので『岡谷スカラ座』の初回9時からの上映に間に合うよう7時過ぎに出発。
高速道路に乗り、
上りの辰野パーキングエリア内にあるコチラのお店で朝ごはんを食べることにした。



2019.2.16 龍王

7時~9時限定の朝定食。
なかなか良さげ。

2019.2.16 龍王

以前はラーメンメインだったけど今はうどん・そば・定食・ご飯物と幅広いラインナップに変更されていた。
前来たの、
5年も前だもの。



2019.2.16 龍王

食券を購入し、
厨房のお姉さまに渡し、
バイブブブブな受信機を受け取り2人掛けのテーブル席で待つ。


2019.2.16 龍王

小さめのカウンター席と、

2019.2.16 龍王

大きめのカウンター席もある。
土曜日の朝8時はこんな感じの客入り。



「かき揚げうどん」(¥500)+「半ライス」(¥120)
2019.2.16 龍王

久しぶりのPA飯ということもあって勢い余ってごはんまで付けてしまった。
後悔ばかりの人生、
アーメン。
我是軽仏教徒。


2019.2.16 龍王

営業してから時間がそんなに経っていなかったということもあり、
揚げ置きなかき揚げは酸化しておらずほんのり温かくカラッと揚がっていた。
チョロっとな山菜、
こういうのが嬉しい。
うどんはよくあるタイプ。
コシなんぞ求めてはいけない。



「朝定食C」(¥600)
2019.2.16 龍王

大食漢を気取る奥さまーは「特製焼肉」なる豚さんのお肉を炊いたような品でガッツリいく。
野沢菜と昆布の佃煮みたいのが美味しかった。
当然お隣の売店のおみやげコーナーに売られていた。



気付くと8時30分チョイ前。
やいやい、
もう行かねば。
食休みをすることなく岡谷の町へササッと移動した。





■「麺家 龍王」(ブログ内検索)





.
ラーメン(辰野町) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/29

長野県 松本市 『つけ蕎麦 中華蕎麦 尚念』






住所:長野県松本市南松本1-2-27
電話:
営業時間:11時~14時30分(14時 L.O)、18時~21時(20時30分 L.O)
定休日:第1・3月曜日、毎週火曜日

つけ蕎麦 中華蕎麦 尚念(Twitter)




お友達ご夫妻と松本で新年会を行うため伊那市から車で移動。
中心地へ入る前にお昼ごはんを食べようと以前から行ってみたかったコチラのお店へフラリフラリ。
なんしろ松本の土地勘がないもんだから大いに迷い、
13時に何とか到着。
噂通りお店の外には10数人の待ち人。
食べられるのかしら?と思いながら食券を買って並ぶ。
40分ほどでようやく4人がけのテーブル席に案内された。


2019.1.13 尚念

2人だったらカウンター席でササッと食べることができたのかしら?


2019.1.13 尚念

食券を渡しジッと待つ。
耐えるのだ。



「濃厚つけ蕎麦 並盛」(¥900)
2019.1.13 尚念

席についてから5分ほどでお目当てのつけ蕎麦がワシらの元へやってきた。
噂通り艷やかで神々しい出で立ち。
シュッとしてるなあ。

2019.1.13 尚念

お腹空きすぎてガルルル状態だったので早速麺から。
ふすまな太麺、
チュルルな仕上がりで噛む前から小麦の香りが鼻腔スパンキング。
噛んだら噛んだでムッチリエロ食感で更に小麦がこんにちわ。
麺だけで食べられる。
これはゴイスー麺だ。
うぬ。

2019.1.13 尚念

これが濃厚つけ汁。
見ただけで分かる。
ゴイスー麺をつけていただきますれば麺表面に濃厚なソレがしっかりと纏う。
ひと啜りしますれば魚介の香りがブワワンと香り、
あとから甘さを感じる。
見た目より塩辛さはなく、
とにかくズズズイと食べ進めてしまうチカラを持ったつけ汁。
器の中には極太メンマも忍んでいるから乞うご期待。

2019.1.13 尚念

鶏&豚さんのチャーシュー。
低温調理されているようで柔らかく柔らかく。
炙られた豚さんも良いねえ。
きっと喜んでおる。


2019.1.13 尚念

2種のネギと刻み玉ねぎ・ゆずが別皿で供されるところがニクい。
分けてもらえると色々と試せて楽しいじゃんね。

テーブルには八幡屋礒五郎のノーマルな七味唐辛子と焙煎七味の2種が鎮座。
後半に投入し一気にズルル。


2019.1.13 尚念

〆にスープで割ってキリッ。
存分に堪能させてもらった。



長野市から鳴り物入りで松本市へ移転してきたこのお店、
行列の絶えないお店だと聞いていたけど実際そうで、
でも食べてみたらナルヘソ。
これは並んじゃうわ。
4人で行って4人ともつけ蕎麦頼んじゃったもんだから中華蕎麦がどんなものなのか知りたい。
また来たいんだけどなかなか松本に来る機会がないし、
松本は行ってみたいお店がたくさんあるからこまったさんのハンバーグ。




.
ラーメン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/13

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし




頻度的には半年に1回くらいかしら。
2019年最初のお外ラーメンはコチラで。
開店直後に入ったということもあり静かな店内。
2人用のテーブル席に座った。



「しょうゆとんこつ」(¥720)
2019.1.6 おおぎや

食べたことのなかった品をオーダー。
背脂が程よく浮き、
The とんこつしょうゆな見た目。
スープはほんのり魚介の香りがして濃くも薄くもなく良き塩梅。
煮玉子が嬉しい。

2019.1.6 おおぎや

麺は中麺。
水分多めで表面チュルチュル。
茹で加減も好みな感じでスープとの相性も良く普通に美味しいラーメン。
無料なライスにも合う。



「野菜たっぷりみそ」(¥750)
2019.1.6 おおぎや

奥さまーオーダー品。
メニュー表の画はのっぺりとしたものだったけど、
実際登場したものは立体的。
こういうの大事。
本当にたっぷりと野菜が入っていて美味しそうだった。
次はコレだなあ。



何と言われようとワシは『おおぎやラーメン 長野伊那店』が好きだ。
味も値段もそこそこ、
中の人の対応もよく、
なんしろ通し営業をしてくれているからありがたい。
家から比較的近いってのもポイント高し。
あと飲めるしね(ΦωΦ)フフフ…




■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/12/26

長野県 飯田市 『麺家 藍花』






住所:長野県飯田市上郷飯沼1709-1
電話:0265-49-3536
営業時間:11時30分~14時30分、土・日曜 11時~15時、18時~22時
定休日:木曜日

麺家 藍花(Facebook)




飯田方面へ納品へ出かける際に近くをよく通るのになかなかどうしてなお店。
国道沿いにあればサッと寄るんだけど、
手前に立ちはだかるイオンがアレでスルーしてしまう。
この日は休日で奥さまーとお出かけしたついでに久々に伺ってみた。



2018.11.24 藍花

13時前にお店へ入るとさほど混んでおらず、
窓際のカウンター席へと通された。


平日だとお得に腹パンになれる定食メニューや、
火・水曜日にはうどんも食べられるけどこの日は土曜日。
ラーメン一択。



「博多とんこつ」(¥830)
2018.11.24 藍花

どうしたってここ数年、
とんこつが食べた過ぎてしょうがない。
しかも豚骨臭強めなのを。
このお店のとんこつスープは臭みなくマイルド方向。

2018.11.24 藍花

チャーシュー・味玉・きくらげ・焼海苔・ネギと豪華なラインナップ。
紅生姜も乗っかって登場。

2018.11.24 藍花

博多なとんこつラーメンらしく極細麺。
パッツリ。


「チャーシュー丼」(¥320)
2018.11.24 藍花

まさか頼んだ「博多とんこつ」がこんなに具だくさんとは思わず頼んでしまったご飯物。
しかもしっかり目にチャーシューが乗っており嬉しいやら嬉しいやら。
脂身多め、
こってり感がヤヴァい。
消化するのに時間が掛かった。


「バリコテラーメン」(¥830)
2018.11.24 藍花

奥さまーが頼んだ品。
こってり。

2018.11.24 藍花

自家製の平打ち麺。
ピロピロ。



しっかり具材が乗っており、
値段通りな印象。
どれを食べても間違いなさそう。
そろそろ手打ちなうどんが食べたい。
調整して火水にアレだな。



2018.11.24 藍花

2018.11.24 藍花

2018.11.24 藍花

2018.11.24 藍花




■「飯田市 藍花」(ブログ内検索)




.
ラーメン(飯田市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/20

諏訪郡 下諏訪町 『喜多方ラーメン 磐梯山』






住所:長野県諏訪郡下諏訪町4844
営業時間:11時~15時30分、17時30分~22時
定休日:?




日曜日の午前中、
レイクウォーク岡谷へお買い物をしに行き、
お昼ごはんは『つけめん 参城』だなということで12時過ぎにお店へ行くも満車。
そりゃそうだ、
人気店だもの。
あまり遠くへは行きたくなかったので田中線を南下していると「喜多方ラーメン」の文字が飛び込んできた。
よし、
ここにしよう。


2018.11.18 磐梯山

前日グランドオープンしたばかりのお店だった。
まあ良かろう。
満席だったけど回転が早く5分もしない内にテーブル席へ案内された。



2018.11.18 磐梯山

2018.11.18 磐梯山

店名通り喜多方ラーメンがイチオシの様。
次いで味噌ラーメン。
基本はこの2種みたい。
定食メニューもあって、
おつまみ系も思いの外ある。


2018.11.18 磐梯山

ってことはもちろん飲める。



「喜多方ラーメン 並盛り」(税込¥680)
2018.11.18 磐梯山

喜多方らしい出で立ち。
スープはやや塩が強めだけどあっさりとしていて飲みすぎた翌日の胃に沁みわたる。

2018.11.18 磐梯山

手もみ・手打ち・縮れ麺。
ブルンブルンと暴れスープが乱れ飛ぶ。
コシというよりも太目の麺を喰らう感が強い。
終盤、
麺がダレ始めたのか胃にずっしりと重く感じるようになった。
三枚肉なチャーシューは喜多方系の某チェーン店のチャーシューよりは脂度が低く、
しっかりとした身とプルンとした脂身のバランスが良かった。



「味噌ラーメン 並盛り」(税込¥680)
2018.11.18 磐梯山

赤(ノーマル)・白・黒と3種類の味噌の中からノーマルなのをチョイス。
こちらはちょうどよい塩加減で優しく、
どことなく豚汁のような味わい。
野菜陣は炒め系ではなくボイルされたものかな?
食べやすくて年配の方に好まれそう。

2018.11.18 磐梯山

麺は太麺。
これぞ味噌ラーメンの麺と言ったところ。



「ラーメンセット(あぶり焼豚丼)」(税込¥230)
2018.11.18 磐梯山

単品だと¥280するあぶり焼豚丼はお好みのラーメンに¥230を追加するといただけるお得なセット。
カットされてから時間が経っていた影響なのか食感が幾分パサッとしていたけど濃すぎないタレと相混るとより美味しい。
無料のライスを食べていた奥さまーの表情が浮かない。
聞けばご飯がダマになっているって。
そんなことはアルマイトあぶり焼豚丼のご飯部を確認。
本当にダマっていた。
食べてみるとやたらともっちりとしていた。
コレはない。
お米自体は悪くないんだけど炊き方なのかもったいないことになっていた。



ランチタイムは15時過ぎまでやっているし、
幹線道路沿いで駐車場も広いからお昼ご飯に困った時は再訪してみようと思う。
その前に城に参りたい。
いい加減、
城に参りたい。




.
ラーメン(下諏訪町) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/10/06

南箕輪村 『麺づくり蒼空 本店』






住所:長野県上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
電話:0265-73-1132
営業時間:11時30分~15時、18時~22時
定休日:火曜日




「和え麺」(税込¥788)
2018.8.4 蒼空

何気に2018年になって、
8ヶ月ぶりに来た。
はーるかぶりに「和え麺」をいただいた。
コロチャーにサッと湯通ししたキャベツとシャッキリな生の水菜、
背脂・魚粉、
そして温玉。
美しい配置。

2018.8.4 蒼空

底に隠れている醤油ダレと麺&各具材をワッシワシとよく混ぜ、
ワッシワシと啜る。
ブニプニ麺が暴れる踊る。
他所の油そばよりもアッサリとしていて、
このお店独自の秀逸な一品。



こうなってくるともう半ば諦めているけど、
いつでも良いから「紅和え麺」を食べさせておくれ。
その前に「鴨つけ」があるな、
困るな、
泣くな。




■「麺づくり蒼空」(ブログ内検索)





.
ラーメン(南箕輪村) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »